ピクセルサージョン

PEOPLEText: Mlee

アーバーとリナに会う前、私がピクセルサージョンについて知っていることといえば、傾斜のあるグリーンのポータルインターフェイスから、最新のニュースと、クールなスプラッシュページ、デザイナーとアーティストのインタビューを届けているということだけだった。2001年9月23日、私はたまたまその「外科医」アーバーとリナを見る機会に出くわした。私が彼らに抱いた印象は、とても楽しく、クリエイティブで、みんなに優しいというものだった。疑う余地もなく、ピクセルサージョンは素晴らしい成功を収めている。

香港にはどのくらい滞在の予定ですか?今回の目的は何でしょうか?

アーバー:この惑星には33年前着きました。香港には4日前。香港に来るのは初めてですが、高層ビルから仏教の寺院にいたるまで、この街に恋してしまいました。

リーン:私は香港生まれで、ここには14歳まで住んでいました。その後、留学のためUKに渡りました。それを数えなければ、4日間の滞在ですね。

アーバー+リーン:この東洋旅行の大きな目的は、リナの家族を訪ねることと、シドニーのIdNフレッシュカンファレンスへ行くことです。オズ・ディーンと一緒に、シュノーケリングしたり、バービーに海老を投げたりと、クレージーなことをしながら1週間をすごす予定です。

着いてからこの何日間かで、どこに行きましたか?何か面白いものはありました?

アーバー:義理の祖父のフラットと、義母のフラット、リパルス・ベイ、スタンレー、セントラル、コーズウェイ・ベイ、チ・リン・寺院をはじめとする仏教寺院。

リーン:コーズウェイ・ベイのショッピング街、マン・モ寺院やクァン・イン寺院のようなお寺、スタンレー、リパルス・ベイなどですね。

香港の印象はどうですか?香港の人々はどうでしょうか?

アーバー:ここへ来る前の香港に対する印象は、香港映画とリナの話に基づいていました。でも、ここへ来てみて、ぶっ飛ばされた気持ちになりました。とても美しい。ニューヨークにも、高層ビルと摩天楼がありますが、きちんと並んでたっています。香港は、カオス!私はカオスが大好き。香港の人もとてもクールで、私の妻の家族はとても暖かく迎えてくれます。

リーン:香港はとてもセカセカしています。人でいっぱい。みんな急いで動き回っている。

香港出身のデザイナーに会ったことはありますか?香港のウェブ・エージェンシーには、出かけましたか。

アーバー:インターネット上でだけ。

リーン:いいえ。あなたが初めて。まだ会っていません。もう少しでも香港に長くいることができたら・・・。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
フェルナンド・トロッカ
MoMA STORE