NIKE 公式オンラインストア

せんだいメディアテーク開館記念「ことばの扉をひらく~コンピューターグラフィックス」特集

HAPPENINGText: Akira Natsume

2001年1月26日、 建築物としても注目を集めていた「せんだいメディアテーク」がオープンした。せんだいメディアテークは、仙台市民図書館と、ギャラリースペース、シネマスペースを合わせ持つ、巨大な複合メディア施設。1月26日から3月20日までのオープニングイベントでは、メインのギャラリースペースで開催されている「記憶の扉」展他、大小合わせて様々な企画、ワークショップ等が開催される。

そのオープニングイベントの中で、 2月13日から18日まで、 シネマスペースにて「コンピューターグラフィックス」特集が上映される。プログラムは、スペシャルクリエイターズ、スペシャルプロデューサーズ、ことばの扉をひらくムービングイメージ特集など、いくつかのテーマに分けられ、日本で過去5年間位の間に活躍してきた若手、中堅所のクリエイター達の作品が多く上映される。端から端までという感じで、東京でも、これだけの作品量が一気に見られる事はあまりないだろう。

スペシャルクリエーターズ・プログラム:田中秀幸、谷田一郎
スペシャルプロデューサーズ・プログラム:GASBOOK、PICS、VIDEOディクショナリー
ことばの扉をひらくムービングイメージ特集:石橋義正、デラウエア、キュピキュピ、スメリー
音楽の扉をひらくムービングイメージ:草野剛、デバイスガールズ、フリフリカンパニー、藤本健太郎、LEVEL1
キャラクターの扉をひらくムービングイメージ:今井トゥーンズ、鈴木厚志、富岡聡、森本晃司
デザインの扉をひらくムービングイメージ:100LDK、AEGS 5&UP、ステロタイププロダクト、TGB DESIGN
テクノロジーの扉をひらく:青山敏之、笹原和也、ソネハチ、由水桂、渡辺伸次

せんだいメディアテーク開館記念スタジオシアターイベント
ことばの扉をひらく~コンピューターグラフィックス特集

会期:2001年2月13日~18日
会場:せんだいメディアテーク
住所:仙台市青葉区春日町2-1
TEL:022-713-3171
http://www.smt.city.sendai.jp

Text: Akira Natsume

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE