マーカス・ハーベイ展

HAPPENINGText: Nicolas Roope

ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツが再生の足ががりに、開催したエキシビジョンが議論の的となった。マーカス・ハーベイの「Myra」がその原因。60年代の幼児連続殺人の犯人の肖像画が皮肉にも子供の手形によって描かれているのだ。

この件をめぐってアカデミーの会員が脱会する騒ぎにもなっている。
イギリスのアートはショウ・ビジネスだが、信頼できる情報筋によるとショービズの本場ロサンゼルスにも騒ぎが飛び火しているとか。

Text: Nicolas Roope
Translation: Satoru Tanno

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE