NIKE 公式オンラインストア

ダミアン・ハースト「桜」展

NEWSText: Editor

イギリスを代表する現代作家、ダミアン・ハースト「桜」展が、東京・六本木の国立新美術館で、3月2日から5月23日まで開催される。国立新美術館とカルティエ現代美術財団主催による本展は、ダミアン・ハーストの日本初となる大規模個展であり、パリで2021年7月6日から2022年1月2日までカルティエ現代美術財団で開催された同展覧会の国際巡回展。

ダミアン・ハーストは、30年以上にわたるキャリアの中で、絵画、彫刻、インスタレーションと様々な手法を用い、芸術、宗教、科学、そして生や死といったテーマを深く考察してきた。最新作である〈桜〉のシリーズは、19世紀のポスト印象派や20世紀のアクション・ペインティングといった西洋絵画史の成果を独自に解釈し、色彩豊かでダイナミックな風景画。大きいものでは縦5メートル、横7メートルを超える画面に描かれた風景は、儚くも鮮やかに咲き誇る桜並木の下に身を置いた時のように、私たちを幻想的な世界に誘う。

2021年、カルティエ現代美術財団は本シリーズを世界で初めて紹介し、高く評価された。春には桜が満開となる国立新美術館に、国内で初めてのハーストの大規模な個展が巡回。本展覧会のために、107点から成る〈桜〉のシリーズから作家自身が24点の大型絵画を選び、展示空間を作り上げる。

ダミアン・ハースト「桜」展
会期:2022年3月2日(水)~5月23日(月)
休館日:火曜日 ※ただし5月3日(火・祝)は開館
開館時間:10:00~18:00 ※毎週金・土曜日は20:00まで ※入場は閉館の30分前まで
会場:国立新美術館 企画展示室2E
住所:東京都港区六本木7-22-2
主催:国立新美術館、カルティエ現代美術財団
共催:日本経済新聞社
観覧料(税込):当日 1,500円(一般)、1,200円(大学生)、600円(高校生)
問合せ:050-5541-8600(ハローダイヤル)
https://www.nact.jp

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
鈴木将弘
MoMA STORE