サウンド・トリップ

NEWSText: Editor

Kyoka © SOUND TRIP

“あらゆる旅先を博物館化する”をコンセプトに誕生した音声ガイドサービス「オン・ザ・トリップ」が、“いま、ここでしか聴けない体験を”提供する音楽プロジェクト「サウンド・トリップ」を2月に京都から始動した。

サウンド・トリップは、アーティストがその地にまつわる音を使い、そこでしか体験できない「物語のある音楽」をつくるプロジェクト。その地に関わりある音を使った、そこで体験することに意味のある音楽を寺社を中心に展開している。
第一弾は、コムアイ×オオルタイチ、キョーカ、ヨシ・ホリカワが参加。現地の専用ブースに入り、料金を支払うことでオリジナル楽曲を視聴できる。

スマホをひらけば、いつでも好きな場所で音楽を聴ける。そんな時代だからこそ、その場所でしか体験できないことの重要性があらためて認識できるプロジェクトだ。

貴船神社でしか聴けない音楽
コムアイ×オオルタイチ「Kuraokami」

https://on-the-trip.com/sound_trip/87/

壬生寺でしか聴けない音楽
Kyoka「inks」

https://on-the-trip.com/sound_trip/84/

三千院でしか聴けない音楽
Yosi Horikawa「Shomyo」

https://on-the-trip.com/sound_trip/86/

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
iconiconMoMA EXCLUSIVE© YOKO ONO
MoMA STORE