メディア・アンビション・トウキョウ 2020

NEWSText: Editor

OPEN MEALS「サイバー和菓子」, 2020年 © Dentsu Inc.

今年で8回目を迎える、10日間のテクノロジーとアートの祭典「Media Ambition Tokyo 2020」[MAT](メディア・アンビション・トウキョウ)が、渋谷キューズをメイン会場に都内各所で2月28日から開催される。

MATは、最先端のテクノロジーカルチャーを実験的なアプローチで都市実装するリアルショーケース。国内外の様々な分野のイノベーターや企業、イベントが参画し、都内各所を舞台に最先端のアートや映像、音楽、トークショー、ワークショップなどが行われる。

2020年は、アートと研究開発の両輪から日本の未来を提言する落合陽一をはじめ、アーティストの域を超え世界で活躍するライゾマティクスの齋藤精一、ダムタイプのメンバーでもある高嶺格、見えないものを可視化し表現する脇田玲など、MATではおなじみの作家に加え、「食×テクノロジー×アート」を掛け合わせてアート作品や新しいコンテンツを生み出す、世界で唯一のフードテック・クリエイティブ集団・オープン・ミールズによる「サイバー和菓」プロジェクトや、市原えつこ坪倉輝明、会田寅次郎、三浦亜美、三木麻郁など次世代のテックアートシーンを背負う若手アーティストによる作品展示が行われる。

なお、予定されていたトークショーは新型コロナウィルス(COVID-19)流行の現状を考慮し会場観覧は中止となるが、公式サイトSNSを通じて配信を実施する。

Media Ambition Tokyo 2020
会期:2020年2月28日(金)〜3月8日(日)
時間:11:00〜21:00(会場によって異なるので詳しくは公式サイトをご確認ください)
会場:渋谷キューズ、六本木ヒルズ、渋谷キャスト、ヒャクバンチ、桑原商店ほか
入場無料
http://mediaambitiontokyo.jp

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
“Unknowna
MoMA STORE