NIKE 公式オンラインストア

矢後直規 展「婆娑羅」

NEWSText: Editor

気鋭のアートディレクター/グラフィックデザイナー・矢後直規(やごなおのり)の自身初となる大型個展「婆娑羅」が、ラフォーレミュージアム原宿で 2月22日から3月8日にかけて開催される。

矢後直規は、ラフォーレ原宿の広告を多数手がけるほか、チャラ、ラッドウィンプス、菅田将暉、矢野顕子など人気アーティストのCDジャケットやミュージックビデオや、篠山紀信の写真集のブックデザインなど、様々な方面で活躍している。個展名ともなっている「婆娑羅」は “華美で過剰な風体や振る舞いを良いとする美意識” という概念で、今回の個展においては “色彩、形、素材などさまざまな異色のものが過剰にぶつかり合う” という意味合いが込められている。

本展では、新たに「婆娑羅」をテーマとしたビジュアルを制作。「馬」と「皿」を愛おしく抱えるジョッキーをモチーフに、衣装は伊藤佐智子が担当、モデルにはポカリスウェットの広告などで知られる八木莉可子を起用。さらに、本展で初公開となる作品やラフスケッチや、これまでに手掛けた様々な作品を個展のために再構築して展示する。
加えて、ラフォーレ原宿とともに約一年半かけて制作した作品も初披露。ラフォーレ原宿のシンボルとして、2019年2月までエントランスを守り続けた銀杏の木を素材として用いた作品となっている。

また、会期中には写真家の篠山紀信、瀧本幹也、奥山由之、スタイリスト・伊藤佐智子などのスペシャルゲストを招いたトークイベントを実施。本展の開催に合わせて作成した同名作品集(青幻舎)も会場先行発売で刊行予定。

矢後直規展「婆娑羅」
会期:2020年2月22日(土)~3月8日(日)
時間:11:00~21:00(入場は20:30まで)
会場:ラフォーレミュージアム原宿
住所:東京都渋谷区神宮前1丁目11-6 ラフォーレ原宿6階
TEL:03-3475-0411(ラフォーレ原宿)
入場無料
主催・企画制作:ラフォーレ原宿
企画:グーテンベルクオーケストラ
https://www.laforet.ne.jp

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
iconiconMoMA EXCLUSIVE© YOKO ONO
MoMA STORE