武田鉄平「絵画のための絵画」

NEWSText: Editor

武田鉄平《絵画のための絵画 018》2019年、キャンバスにアクリル絵具、油絵具、910x727mm © Teppei Takeda / MAHO KUBOTA GALLERY

山形のアトリエで人知れず自分の信じる絵画を求めて絵筆を握っていた孤高のアーティスト、武田鉄平の個展「Paintings of Painting」が、東京・神宮前の MAHO KUBOTA GALLERY で 9月3日より開催される。

ADVERTISEMENT

武田鉄平は、極めて抽象的でありながら、同時にとても現在を感じさせる肖像画を描く作家。1978年生まれ。山形県山形市出身で、武蔵野美術大学を卒業後、著名なアートディレクターであるサイトウマコト率いるサイトウマコト・デザイン室に勤務。そして画家になることを決意し、2005年に山形県山形市の実家にアトリエを構え、そこにこもって10年ほど絵を描き続けてきた。

彼は「絵画のための絵画」をテーマに、シリーズ「Painting of Painting」を制作しており、その絵が国内のみならず海外のアート関係者にも衝撃を持って受け止められている。本展では、この一年半をかけて向き合った10点ほどのポートレイト作品の展示を予定。また、このシリーズの30点の絵を一冊にまとめた彼の初の画集/作品集が、東京での初個展に合わせてユナイテッドヴァガボンズから刊行、各会場で先行発売される。

武田鉄平 個展「Painting of Painting」
会期:2019年9月3日(火)〜10月12日(土)
時間:12:00〜19:00(日・月曜日および祝日休廊)
会場:MAHO KUBOTA GALLERY
住所:東京都渋谷区神宮前2-4-7
TEL:03-6434-7716
入場無料
http://www.mahokubota.com

[同時開催]「PAINTINGS OF PAINTING」出版記念展
会期:2019年9月3日(火)〜15日(日)
時間:13:00〜20:00(月曜日定休)
会場:森岡書店 銀座店
住所:東京都中央区銀座1-28-15
※9月3日(火)18:00〜20:00 には両会場を往復する無料シャトルバスが運行。
【刊行記念トークショー】
日時:2019年9月6日(金)19:00〜21:00(18:30開場)語り手:遠山正道×鈴木芳雄
   2019年9月14日(土)16:00〜18:00(15:30開場)語り手:宮本武典×森岡督行
参加費:1,500円(各回)※要予約
TEL:03-3535-5020
https://soken.moriokashoten.com

武田鉄平 作品集「絵画のための絵画/PAINTINGS OF PAINTING」
仕様:259×303mm/80ページ/ハードカバー/空押し/折りポスター(910×727mm)
発売日:2019年9月16日
定価:5,000円(税別)
アートディレクション:ファビアン・バロン
編集:菅付雅信、ジョイス・ラム
発行:ユナイテッドヴァガボンズ
ISBN:978-4-908600-05-0
https://www.unitedvagabonds.com

Text: Editor

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE