上田義彦 写真集「68TH STREET」

NEWSText: Editor

スクリーンショット 2018-04-27 18.14.03

編集者・菅付雅信が合同代表を務めるアートブック出版社「ユナイテッドヴァガボンズ」から上田義彦の新作写真集「68TH STREET」が4月末に出版される。

ADVERTISEMENT

1957年兵庫県生まれの上田氏は、透徹した自身の美学のもと、様々な被写体に向き合い、ポートレート、静物、風景、建築、パフォーマンス等、カテゴリーを超越した作品は国内外で高い評価を得ている。代表作には、アメリカンインディアンの聖なる森を捉えた「QUINAULT」、QUINAULTの森、そして日本の屋久島の森、春日の森を撮影した写真集「印象と記憶」などがある。

本作は氏が撮影のために借りているニューヨークの68丁目の部屋で3週間に渡って撮影され、光と影のドラマを深遠なモノクロ写真で捉えた、写真による抽象画のような世界が展開されている。写真集のデザインは、ニューヨークを拠点する世界的なアートディレクターのファビアン・バロン。エンボス加工とUVインクも使い、1000dpiによる高精度印刷による工芸品のような仕上がりとなっている。

また、5月20日(日)まで、ギャラリー916 最後の展示会として、同名の写真展が開催されている。4月28日(土)には、上田義彦 × 菅付雅信のトークショーも開催される。

上田義彦 写真集「68TH STREET」
体裁:B4変形(天地 360mm×左右 254mm×厚さ 23mm)/ハードカバー/クロス掛け/エンボス加工/フランス装/140ページ/4C, 印刷/1000dpi, 製版/シュリンク包装/バイリンガルテキスト
定価:10,000円(税別)限定千部(国内書店販売は300部のみ)
編集・発行:ユナイテッドヴァガボンズ
発売:4月末(海外は5月以降にアメリカ、ヨーロッパで発売)
http://www.unitedvagabonds.com

Text: Editor

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE