LEXUS DESIGN AWARD 2018

NEWSText: Ayumi Yakura

lexusDA2018_468

次世代のクリエイターをレクサスが育成・支援する国際デザインコンペティション「LEXUS DESIGN AWARD 2018」(レクサス・デザイン・アワード 2018)の作品募集が開始された。応募受付期間は7月24日から10月8日まで。同コンペティションは2013年に創設され、今年で通算6回目を迎える。

ADVERTISEMENT

今回募集する作品テーマは「CO-(共)」。CO-とは『複数の要素を融合させ、その相乗効果により、既成概念や限界を越えて新しい価値を生み出す』というレクサスの思想(コラボレーション、コーディネーション、コネクション)。審査基準は、テーマに対する着眼点とその解釈の独自性で、レクサスの考える、より良い未来を想像する革新的な『デザイン』に対する深い理解が求められる。

審査員には新たに、建築界のノーベル賞とも言われるプリツカー賞を受賞し、紙管構造を用いた建築で自然災害の被災地や難民キャンプの住空間を支援する事でも知られる建築家・坂茂が参加。またメンターとして、フォルマファンタズマ、藤本壮介、リンゼイ・アデルマン、ジェシカ・ウォルシュの4組が新たに参加する。

入賞12作品は、「ミラノ・デザイン・ウィーク 2018」のレクサス会場に展示予定。そのうち4作品の受賞者は審査員から直接のフィードバックを受け取れる他、メンターシップにより世界的クリエイターと協力しながら行うプロトタイプの制作費として最大300万円が支援され、同会場におけるプレゼンテーションと最終審査を経てグランプリが決まる。応募詳細は公式ホームページで確認を。

Lexus Design Award 2018

テーマ:「CO-(共)」
募集期間:2017年7月24日(月)~10月8日(日)
審査員:坂茂(建築家)、パオラ・アントネッリ(MoMA シニアキュレーター)、バーギット・ローマン(デザインブーム編集長)、アリス・ローソーン(デザイン評論家)、澤良宏(レクサス インターナショナル プレジデント)
メンター:フォルマファンタズマ(デザイナー)、藤本壮介(建築家)、リンゼイ・アデルマン(デザイナー)、ジェシカ・ウォルシュ(デザイナー)
主催:Lexus International
協力:designboom
https://lexus.jp/brand/lexus-design/design_award/

Text: Ayumi Yakura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
icon
ステファン・マークス
MoMA STORE