「ダン・フレイヴィン」展

NEWSText: Ayumi Yakura

Monument for V Tatlin 1967_Adagp Paris 2017_468

“Claude Germain/Primae.” © ADAGP, 2017, Paris

ミニマリズムの主唱者の一人として、媒体としての「光」を探求し蛍光灯を用いた作品で知られる米国人アーティスト、ダン・フレイヴィンに敬意を表し、フォンダシオン ルイ・ヴィトンのコレクションから7つの作品を紹介する「ダン・フレイヴィン」展が、エスパス ルイ・ヴィトン東京にて9月3日まで開催されている。

ADVERTISEMENT

フレイヴィンは、素材である「光」を宗教的、あるいは神秘的に解釈することを退け、4種類のサイズと10色の既製品の蛍光灯のみを様々に配置した作品を生み出し続けた。光は単にその存在を表すものとして用いられており、作品に占有された物理的空間、及び鑑賞者とその空間に生まれる相互作用に焦点が当てられている。

1970年代以降は作品構成の規模を拡大していき、主に特定の場所に存在するためのサイトスペシフィック・インスタレーションに取り組むようになった。芸術家のキャリアを通して彼が最も意欲を見せた事は、単純な光の相互作用を用いて空間を変身させ、美しく豊かなものにする事により、鑑賞者に感覚的な空間の体験を提供する事だ。

「DAN FLAVIN」展
会期:2017年2月1日(水)~9月3日(日)
時間:12:00~20:00
会場:Espace Louis Vuitton Tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前5-7-5 ルイ・ヴィトン表参道ビル 7F
TEL:03-5766-1094
http://www.espacelouisvuittontokyo.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
icon
MoMA STORE