林 久美子展「蒔く」

NEWSText: Aya Shomura

kumiko_flyer

3月10日から4月19日まで、グランビスタギャラリー サッポロにて、ガラス工芸家の林 久美子による展覧会「蒔く」が開催される。彼女は独立後にガラス工芸技法「コールドワーク」と出会い、ガラスが冷めた状態で絵の具や顔料を使用し絵付けを行うガラス工芸家として今日まで活動してきた。

ADVERTISEMENT

その作品は、一点ごと手作業にて絵付けされているため、一つとして同じデザインのものがない。特徴的な絵柄やガラス本来の持つ透明感、デザインが織り成す陰の美しさに魅了されるファンは多く、日本国内のみならずアメリカ、ロンドン、台湾などでも個展を開催している。

本展では、手がけるガラス作品のほか、版画やオリジナルのハンドプリントテキスタイルを用いたバッグや傘なども展示、販売。また3月10日は、デザイナーの和井内京子氏との記念トークも行なわれる。彼女が学生の頃から表現したかった「水の中に濡れている布の美しさ」や、自然の姿を模した作品の数々に魅了されるに違いない。

林 久美子 作品展「蒔く」
会期:2016年3月10日(木)~4月19日(火)
時間:11:00~19:00(最終日は17:00まで)
記念トーク&レセプション:3月10日(木)18:30~20:30(無料、要予約、先着順100名)
会場:グランビスタギャラリー サッポロ
住所:札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル1階ロビー
主催:株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル
TEL:011-261-3311
入場無料
http://www.grand1934.com

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
フェルナンド・トロッカ
MoMA STORE