シンガポール・デザイン・フィルム・フェスティバル 2014

NEWSText: Aya Shomura

festival-independently-funded-event

2010年から始まった「シンガポール・デザイン・フィルム・フェスティバル」が9月5日〜14日まで開催される。

このフェスでは、建築、ファッション、写真、ストリート・アート、モーション・グラフィック、テクノロジーそしてデザイン・サブカルチャーに特化した映像コレクションから精選した作品を上映する。デザインは進化し継続的に再定義され続けている幅広いものであり、その数は増える一方である。今年は(昨年の70点を上回る)100点を越す映像作品の中から12点を選出したという。セレクトの基準のキーワードは「関連性・エンターテインメント・タイムリー」の3つ。

今年のテーマも引続き「アートとデザインの比率」で、これはアートとデザインの曖昧な境界を観察することで派生したテーマだ。近年、デザイナーやアート作品を制作し、アーティストが作品のなかにデザインを取り込むことで、アートとデザインの明確な区別や差別化というがますます困難になってきている。本テーマに沿って上映作品を最小限に絞り込むことで、その曖昧な境界線を観客に具体的に示すことができるのだ。精選されたショートムービー作品はアートとデザインにおける議論を促し、観客からの反応も呼び起こすに違いない。

A Design Film Festival Singapore 2014
会期:2014年9月5日(金)〜9月14日(日)
会場:Shaw Theatres LIDO
住所:350, Orchard Road, 5th/6th Floor, Shaw House, Singapore 238868
TEL:+65 6440 7330
http://www.designfilmfestival.com

Text: Aya Shomura

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
クォン・オサン
MoMA STORE