バース・アンド・デス・ブリッジ

NEWSText: Satsuki Miyanishi

Keiichi Tanaami | Cherry Blossoms Falling on the Arched Bridge, 2013, Acrylic on canvas

シンガポールのギルマン・バラックス内にあるミヅマ・ギャラリーにて日本人アーティスト田名網敬一による展覧会「バース・アンド・デス・ブリッジ」が開催される。この展覧会では、12のシャープで鮮やかなアクリルによる作品を通して、彼自身の宇宙の深さを明らかにしていく。

ADVERTISEMENT

半分は夢で、半分は記憶のようなグロテスクなビジョンは、発光生物、光線、不気味なモンスター、裸の女性、魚のような人間などを描き出す。彼が45歳のときに煩った重病により死の瀬戸際に立ち、そのとき薬によって見た松の木などの幻覚が、それ以来作品にも多く登場している。このエピソードは、彼の制作意欲をかきたて、人生のはかなさを意識させるようになった。死との遭遇はまた、この展覧会のタイトルが示唆しているように人生そのものの旅のメタファーとしても、この世界と次の世界とをつなぐ橋というアイデアを彼にもたらした。

Birth and Death Bridge
会期:2013年8月6日〜9月29日
時間:11:00〜19:00(日曜18:00まで)
会場:Mizuma Gallery
住所:Gillman Barracks, 9 Lock Road, Singapore 108937
TEL:+65 6570 2505
http://www.mizuma.sg

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE