PLAY WITH THE EARTH 逗子公演 2020

HAPPENINGText: Azusa Igeta

地球が故郷であるという感覚、誰しもが自然の一部であるということ。この普遍的な真理を現代人は忘れがちだ。10月10日に逗子文化プラザなぎさホールで行われた「Play with the Earth」の公演は、それらを本能的に呼び起こしてくれるものだった。


Photo: Rai Shizuno © CINEMA CARAVAN

「Play with the Earth」とは、逗子海岸映画祭をはじめ、国内外で移動式映画館を展開するアーティスト集団 CINEMA CARAVAN(シネマ・キャラバン、以下CC)による、映像+音楽で構成されるアート作品であり、ライブパフォーマンスだ。CC代表の写真家・志津野雷氏が世界を旅して切り取った映像と、縁あるミュージシャンによるライブセッションによって完成される。これまでに逗子海岸映画祭をはじめ、城ヶ島、スペインのバスクなどで上演を重ねてきた。各地で映像は更新され、そこに重ねられるミュージシャンによる演奏も研磨されることから、同じ体験は二度とない「エンディングなきロードムービー」として、各地で好評を得てきた。


「Play with the Earth」逗子海岸映画祭2017での上演風景 © CINEMA CARAVAN

世界的に集うことが禁止された2020年。逗子海岸映画祭は中止となり、彼らのホームでの上演は叶わなかったが、10月に開催された逗子アートフェスティバルのオープニング作品としてスペシャルゲストに UA(ウーア)を招き、特別公演が行われたのである。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
フェルナンド・トロッカ
MoMA STORE