NIKE 公式オンラインストア

ストックホルム国際映画祭 2019

HAPPENINGText: Victor Moreno

バラゴフと同様に、マティ・ディオプは最初の長編映画で印象的なステータスを得ることとなった。彼女は今年のカンヌでのグランプリ受賞者であり、映画祭のセクションで賞を受賞する最初の黒人女性として歴史を切り開いた。


Atlantics (2019) by Mati Doep

さらに、「アトランティックス」は賞賛を受けいくつかの国際的な賞を受賞している。この映画は、セネガルからスペインまで大西洋を旅する男性を追ったアフリカの移民について描いた彼女の短編映画を元に制作された。今回は土地に留まる女性の視点に焦点を当てたこの映画は、神秘主義と社会的な主張を組み合わせた愛の悲劇の物語だ。移民問題に関する単なるドキュメンタリーというよりも、叙情的な魔法のような愛と幽霊の物語。優しく感情豊かな傑作。世界映画史上傑作の一つ「市民ケーン」以来、最強のデビュー作となるのか?


Ema (2019) by Pablo Larraín

この映画は、新進気鋭の女優マリアーナ・ディ・ジローラモが演じる、「エマ」に代表されるチリの新世代の若者を描いた作品。 彼女は最近の作品「ジャッキー」(2016)と「ネルーダ」(2016)で国際的な注目を集めている監督ララインと、実力派俳優のガエル・ガルシア・ベルナルと共に主役を演じきった。台本のないこの映画のレゲトン(ヒップホップとラテン音楽が融合した音楽)に対するガエル・ガルシア・ベルナルのスピーチは笑えるものだった。このような題材の作品を見事に作り上げたパブロ・ララインは、本当に素晴らしい監督だ。


Marriage Story (2019) Noah Baumbach

アメリカの映画監督ノア・バームバックによる「結婚物語」(2019)は離婚をテーマにしたストーリー。 この映画に登場するアラン・アルダが、ウディ・アレン監督の作品のようなアプローチを醸し出している。アダム・ドライバーとスカーレット・ヨハンソンは、離婚の法的手続きが進められているに間に、どのように関係が薄れていくのかのドラマを繰り広げる。この映画は、12月からNetflixで公開されている。だれにでも起こりうる物語だ。

ストックホルムの7つの映画館で12日間に渡り、60か国以上、150本の映画が上映された今回のストックホルム国際映画祭。概観してみると、男女の監督の割合により男女平等を推進しており、インパクトアワードの受賞者である「ビーンポール」(2019)のように女性の視点から物語をつむぐことが重要な鍵となっていた。
『多くの映画祭に参加してきましたが、今回の映画祭は特にお気に入りです。どの作品も映画とその物語を取り巻く人々に焦点を当て、生き生きと描かれてた点が際立っていました。私がこの映画祭の大使として、その一端を担えたことを嬉しく思います。』映画祭期間中、ロザンナ・アークエットはこう語ってくれた。

The 30th International Stockholm Film Festival
会期:2019年11月2日(土)〜18日(月)
会場:ストックホルム市内の映画館
TEL: +46 8677 50
http://www.stockholmfilmfestival.se

Text: Victor Moreno
Translation: Satsuki Miyanishi
Photos: Courtesy of International Stockholm Film Festival

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
ボール・ピヤラック
MoMA STORE