201˚「ONIT」

THINGSText: Editor

東京を拠点に、インテリアデザインや建築設計を手掛けるデザイン会社「DRAFT」(ドラフト)の代表でインテリアデザイナーの山下泰樹氏がクリエイティブディレクションを務めるオリジナルブランド「201˚」から新製品「ONIT」(オニット)がリリースされた。


© 201˚

場所を選ばず、自由にコミュニケーションをとり、アイディアの共有が行き交う働き方。人と直接コミュニケーションする中で偶発的に何かをひらめいたり、人と一緒に何かを考え作り上げていく中で、新たなアイディアが生み出される場面はたくさんある。


© 201˚

「ONIT」は、従来の重さと事務感を取り払った新発想のホワイトボード。デザインの特徴は布張りのフレームで、フレーム部分にはマグネットを埋め込んでおり、スチールパーティションなど磁石のつく壁面に貼り付けて使用することができる。


© 201˚

また3kg未満の軽さで女性でも片手で持ち運びができるため、打ち合わせをしたい場所にさっと持ち運んでスマートに打ち合わせをスタートしたり、打ち合わせで書き込んだ内容をそのままどこか別の場所に持っていくなどのシーンを想定しており、オフィスでのコミュニケーションを変化させることを意図している。


© 201˚

また、壁に取り付けず使用する際には、天然木の風合いを活かした別売りの専用スタンドも用意されている。

公式サイトにはプロダクトの詳細情報に加え、企業の導入例などケーススタディも多数掲載されている。今後、新商品も続々と発売される予定だ。

201˚「ONIT」
サイズ:幅800 × 奥行き24 × 高さ1300 mm
重量:3kg未満
問い合わせ:201˚公式サイト
https://201d.jp

Text: Editor

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE