草間彌生美術館

PLACEText: Mike Sullivan

3F Gallery Installation View
Yayoi Kusama Museum, 3F Gallery Installation View © YAYOI KUSAMA

美術館の一階は入り口、受付、ショップとなっており、2階からがギャラリースペースとなる。
開館記念展は草間の最新絵画シリーズ「わが永遠の魂」(3階)を中心に構成されており、そのシリーズから16点が展示されている。その他、上記シリーズの先駆けとなったモノクロドローイング「愛はとこしえ」(2階)からも27点展示されている。4階には最新のミラールーム「無限の彼方へかぼちゃは愛を叫んでゆく」、5階の屋上ギャラリーには新作立体作品「Starry Pumpkin」が展示されており、屋上ではゆっくりとくつろいで作品を楽しむことができる。

PUMPKINS SCREAMING ABOUT LOVE BEYOND INFINITY
Yayoi Kusama “PUMPKINS SCREAMING ABOUT LOVE BEYOND INFINITY”, 2017, Mixed media, Variable dimensions © YAYOI KUSAMA

通常の美術館は、四角い部屋があり、止まりながら壁から壁へ移動するような感覚だが、草間彌生美術館は曲線を多用することによって、ごく自然に私たちを前へ前へ進むよう促してくれる。壁がカーブしているところでは、まるで自分もアート作品の一部になって一緒にカーブしているようだ。今回の展示会では壁一面に作品が展示されていたが、これからの展示会でもこの壁の作りを活かして作品を展示するのだろう。

今までミラールームを体験した人なら分かるように、最新のミラールームも最初の一歩からまるで無限の空間に入り込んだような感覚に陥る。体験後は全く疲れ切ってしまうのだが、この感覚は何かを心から堪能した後でしか味わえない。草間のアートは、そんな特別な印象を深く刻みこんでくれる。

5F Rooftop Gallery
Yayoi Kusama Museum, 5F Rooftop Gallery © YAYOI KUSAMA

美術館館長、建畠 晢はこう話す。『長年にわたって国際的な注目を浴び続けてきたアーティストは、目下、第二の黄金期ともいうべき旺盛な制作に邁進しています。美術館には完成したばかりの作品を展示し、今日の彼女の鮮烈な絵筆の息吹を目の当たりにしていただくコーナーも設けられています。』

草間彌生の第二の黄金期を象徴する場所として、東京以上にふさわしい場所はないだろう。

草間彌生美術館
住所:東京都新宿区弁天町107
開館日:木・金・土・日曜日および国民の祝日
開館時間:11:00〜17:00(入場は16:00まで)*1日4回の入れ替え制
チケットは公式ウェブサイトにて事前購入制(2ヶ月前の1日に発売)
※開館記念展のチケットは完売しました。
TEL:03-5273-1778
yayoikusamamuseum.jp

Text: Mike Sullivan
Translation: Chinami Oda

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE