ミワンダフル「メイクアップレストラン」ロサンゼルス公演

HAPPENINGText: Taketo Oguchi

楽曲を披露した後、各テーブルにセッティングしたコース料理に見立てた皿に盛り付けられたコスメを使って、ミワンダフルのメイクレッスンがはじまる。

IMG_5474

レッスンで使用されるコスメは全て日本の化粧品メーカー「BCL」の商品で、参加者は試供品を持ち帰ることができた。BCLの商品はまだアメリカでは販売されていないものも多く、レッスンで試した後に早く使いたいという参加者からの声も多く聞かれた。

IMG_5352

前菜としてのフェイスパックと、アラカルトのファンデーションとチークのレッスンの後に、レッスンの解説ビデオにも登場した日本発の動画投稿サイト「C-CHANNEL」の人気クリッパー(本サービスにおける動画投稿者のこと)「ひよん」がゲストとして登場し、デモンストレーションも行った。

IMG_5434

そして次のメイディッシュであるアイメイクの前に、オリジナル楽曲「チーク・パーティ」を披露した。チークのハウトゥーのおさらいともなるキャッチーなフレーズ「目の下からワン・ツー・スリー」の振り付けをダンサーの動きに合わせ来場者も参加し楽しんでいた。

IMG_5688

最後に東京公演でも披露した新曲「MAKE SMILE」でフィナーレを迎え、その後の挨拶で感極まり涙をこらえながら、英語でスピーチを行ったミワンダフルに、来場者の温かい拍手に会場が包まれ、レストランは閉店した。

レッスンの合間に行われた歌とダンスのショーは、スポーツなどにおけるハーフタイム・ショーに見られるようにアメリカではポピュラーで、彼女のパフォーマンスは、来場者からはクリエイティブな「エクストラバガンザ」(華やかなショー)と称賛され、エンターテインメントととして好評であった。

世界で勝負をしたいと話してから月日は経ったが、今回の公演をサポートし、実際に世界の舞台に立てたことを嬉しく思う。ミワンダフルの「メイクアップ・レストラン」は単なるメイクレッスンではなく、参加型アート・プロジェクトでもある。エンターティンメントの本場アメリカでパフォーマンスが受け入れられたことは大きな自信につながるだろう。彼女のチャレンジは始まったばかりだ。

ミワンダフル「メイクアップレストラン」ロサンゼルス公演
日時:2017年2月11日(土)15:00〜17:00
会場:1212(トゥエルブトゥエルブ)
住所:1212 3rd St. Promenade, Santa Monica, CA 90401, USA
http://www.makeuprestaurant.com

Text: Taketo Oguchi
Photos: MICAFOTO

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE