ミワンダフル「メイクアップレストラン」

HAPPENINGText: Asami Higuchi

メイクスマイルアーティスト、ミワンダフルによるイベント「メイクアップレストラン」が、去る7月2日(木)に札幌市のグローヴ ウィズ アクア スタイルにて開催された。ミワンダフルの札幌でのメイク公演としては約1年ぶり。ニューヨークやロサンゼルス、パリのほか、アジア各国で活動の幅を広げてきた彼女。活動開始から10年以上、これまでの集大成となるイベントになった。

mmr7

タイトルにもある通り「メイクのレストラン」がコンセプト。もちろんシェフはミワンダフル。レストランのフルコースを楽しむ時のワクワクをメイクで体感してもらおうと想いをカタチにした。

mmr6

会場エントランスでは、ミワンダフルのアイコンでもある巨大ピンクフレームが訪れる参加者を出迎えた。階段を降りるとテーブルにはコスメのメニュー、可愛らしいお皿のセッティング。ミワンダフルの世界観をフルに表現したテーブルコーディネートだ。

ミワンダフルがこの日のために考案したメニューは、前菜からデザートまでフルコースのようにメイク体感ができるというもの。クレンジングからファンデーション、チーク、アイメイク、リップと、普段女性がメイクをする順番に沿ってメニューが組み立てられており、特別な「メイク体験」の予感に、集まった女性来場者は開始を今や遅しと待っていた。

mmr9

19時過ぎ、オープニング映像と共に、ギャルソン、ダンサー達が登場。ギャルソンを務めたのは日本航空学園の学生達だ。ダンサーを務めたダンススタジオ・マインドのチーム「TAPS」のメンバーはコック・コスチュームで登場。ミワンダフルのオリジナル楽曲「Make It Tomorrow」に合わせてダンスを披露するなか、シェフ・ミワンダフルが登場。全員でダンスを踊るオープニングが参加者を沸かせた。

一夜限りのメイクのレストラン、開店。来場者のテーブルに一皿一皿、コスメが盛りつけられたプレートがサーブされ、メニュー毎にコスメブランドも盛り付けも変化をつけた。

mmr3

本編ではプレート上のコスメを使いながら、ミワンダフルが映像や音楽に合わせてメイク実演し、そのテクニックを参加者全員で体験してもらう仕組み。「面白い」「私はこの色がいいな」メイクに多少なりとも悩みを抱える参加女性達の笑顔がはじけた。

mmr8

イベント開催には多数の協力者の力も欠かせなかった。ドリンクボトルと、テーブルコーディネートは会場となったグローヴ ウィズ アクアスタイルのコーディネーター、村前志織によるもの。

また、クレ・ダジュールによる生演奏が会場を魅了。アコーディオン、バイオリン、ピアノのアンサンブルがミワンダフルが繰り出すメイクの世界観をより一層感情豊かなものにし、エレガントなレストランの雰囲気を演出した。技術面では、Ko Kudoによる映像演出、DJは札幌と東京で活動するカズヤナイトが担当。フレンチポップな音楽と、メイクに合わせたダンスが終始会場を盛り上げた。スタッフ、ミワンダフルの衣装やスタイリングはスタイリストの松永つくみが担当。全てが融合した化学反応で、この日のレストランは実現した。

mmr4

メイクコースのメインはアイメイク。プレートにはつけまつ毛があしらわれ、フォークとスプーンの代わりに、アイライナーとマスカラが添えられた。イベント後半にはステージ上から降りたシェフ・ミワンダフルが参加者のもとへ足を運び、ステージに連れて行く場面も。キュート、ゴージャス、エレガント…どの要素も少しずつ混ざり合った演出はオリジナルのものばかりで、参加者を終始笑顔にさせていた。

終盤、参加者がメイクを仕上げつつある頃、最後はコスメブランド・スリーによるリップジャムをのせたデザートワゴンが登場。会場の参加者のテンションも最高潮に。

mmr13

ミワンダフルが10年前、コスメ屋台を引いていた時の「面白い!」「まさか!」「ステキ!」の声。その時と、ミワンダフルのパッションは変わらない。技術を磨き、進化し続ける。いつもミワンダフルはメイクを独自の角度から照らし、観ている者の心を離さない。

レストランも閉店の時間を迎え、最後の挨拶ではミワンダフルが声を詰まらせた。想いをカタチにするまでの紆余曲折を経て、参加者の数だけ笑顔の花が咲いたメイクのレストランが実現したこと、多数の協力者への感謝の想いも溢れ出た。

mmr12

最後は参加者全員で記念撮影。参加女性にとっても忘れられない一日となったはずだ。「メイクで世界中を笑顔に」をテーマにしたイベント。この日、会場という世界全てが笑顔に包まれた。

ミワンダフルは今後活動の拠点を東京へ移す。秋には、書籍初出版に続きDVDを発売予定。メイクでどこまで行くのか。彼女の頭には次なる展開が見えている。これからのミワンダフルの進路とスピードに目が離せない。

Thanks Giving Make Up Vol.10「メイクアップレストラン」
日時:2015年7月2日(木)19:00〜21:00(18:00開場)
会場:GLOVE WITH AQUA STYLE
住所:札幌市中央区南9条西4丁目 EMOTION
主催:Miwonderfulメイクアップツアー事務局 ThanksGiving
協力:Prism、SHIFT、YMS
入場料:前売2,500円/当日3,000円(1ドリンク&コスメのおみやげ付)
http://miwonderful.com

Text: Asami Higuchi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
カラードットインク
MoMA STORE