フォリー・ポップアップ・ミュージアムストア

HAPPENINGText: Fann ZJ

「すべてのデパートはミュージアムになり、すべてのミュージアムはデパートになる。」―アンディ・ウォーホル

アンディ・ウォーホルは幻想家だ。彼の言うように私たちは皆、15分の名声を手に入れるのである。それは今回の期間限定のイベントのために出展したすべての店を説明しているかのようだ。1ヶ月間限定の食堂、バー、店、市場までもがこの小さな島の各所に現れたのだ。

000%20thefollystore.jpg

フォリー・ポップアップ・ミュージアムストアはただの期間限定ショップではない。ヨーロッパの美術館に着想を得、ミュージアムギフトショップを再現した、ペイント、グラフィック、クラフト、そして記憶が1つの空間に集まったコンセプチュアルインスタレーションである。

001%20thefollystore.jpg

ザ・サウンド・オブ・ミュージックで有名なザルツブルクの丘は、ここでは大量のドットによって表現され、この「小さなザルツブルクの点」と名付けられたドットは、ザルツブルクの風景や地形、そこでの出来事を異なる強さを持ったドットの配置でデザインした。キャンバス地のトートバッグやエジプシャンコットンのシャツに手描きされたり、ギャラリースペースに描かれた点がギャラリースペースを埋め尽くし、あちこちを“転々と”移動しているのである。

002%20thefollystore.jpg

イタリアのデザインスタジオ、キンキー・マフィンとの協力により、インスタレーションの期間中ミュージアムカフェが出現した。特大サイズのパイ、パンやカップケーキ、そこに合わせた布まで全て手作りだ。手の込んだカラフルで素敵なケーキは、箱も同様にユニークで、小物入れにも最適だ。いずれにしろ、食べてしまうのがもったいない程。

003%20thefollystore.jpg

どんなミュージアムのギフトショップでも、ポストカードは無くてはならないアイテム。「ジェイ・ゴーン・ミッシング」という一連のポートレイト作品が、私たちをもう一度ギャラリースペースへ引き戻してくれる。SOHOにあるスターバックスのNYCパンクに影響を受けているこの作品は、以前札幌ビエンナーレアイデアコンペティションとギャラリーの50×50インベージョンペインティングコンペティションの候補にも選ばれている。今回は、その作品がポストカードとなって登場した。

004%20thefollystore.jpg

インスタレーションへのインスピレーションの紹介を忘れないでおこう。「ジューン+ジュライ2012」と名づけられたこの作品は、グラフィックデザインのポスターを通して実際に2012年に訪れた16のミュージアムの旅が収められている。チケットの半券、プログラム、そこで購入したポストカード、スケッチも一緒に展示され、空間を通した一つの旅としてインスピレーションの瞬間を描写した。

005%20thefollystore.jpg

様々な分野を組み合わせたスタジオ、フォーリーストアが共有したかったことは、このインスピレーションの瞬間だ。どのミュージアムのハイライトもミュージアムストアにあり、あなたが作品のインスピレーションの欠片を持ち帰ることができる場所である。ポップアップ(期間限定)であるということに忠実に、インスタレーションは2日間を通して活気づいた。またこの瞬間を共有できるよう、別の機会にで実現することを祈っている。

The folly pop-up museum store
会期:2013年10月5~6日
会場:Instinc SOHO
住所:SOHO2 @ Central Singapore, 12 Eu Tong Sen Street #04-163, Singapore
TEL:+65 6227 9487
http://www.instinc.com

Text: Fann ZJ
Translation: Momoko M
Photos: the folly store

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE