ヴォルサロンゲン 2012

HAPPENINGText: Sara Överengen

ヴォルサロンゲンとは、「スプリング・パーラー(春の展示会)」という意味である。昨年のレポートを読んで知っている方もいるかもしれないが、ヴォルサロンゲンはリリエバルク美術館(ストックホルム市立美術館)で開催されている。リリエバルク美術館は、この展示会をもってアートの新年を誇らしくスタートさせる。1月27日から3月25日の展示期間は、寒く雪降るストックホルムに春の兆しをもたらしてくれる。1921年に始まって以来、途切れることなく続くこのイベントは、スウェーデンで最も古いイベントのひとつだ。今年、展示会には2136件もの応募があった。その中から総勢131名が選出され、21~28歳までの若者による264の作品がスウェーデン全国から集まった。幅広い参加者とともに、あふれんばかり、色とりどりのアート作品に出会えることは言うまでもないだろう。

例年通り、質の高いも低いも、美しいも醜いも、あらゆる表現技術の”組み合わせ”そのものが展示会のコンセプトである。ここで、アーティストたちは自身のユニークなアート作品を観客と出会わせることができる。しかしそれ以上に、私たち観客は他では見たこともないようなアート作品を目にする機会に恵まれるのだ。本年度の選抜をおこなった審査員は、アーティストで著名な写真家のアニカ・ヴォン・ハウスヴォルフ、ピーター・ヨハンソン、そして多才なアーティストであるアーネスト・ビルグレン。毎年リリエバルク美術館は、芸術活動の経験豊かなプロフェッショナルたちを審査員として新たに招いている。1921年の開始時から変わらず、展示会に出品できるかできないかは新旧共々アート関係者にとって大きな関心事だ。

作品はすべて販売されており、アーティスト自身によって値付けがされている。出品された作品は、原則”先着順”で展示会期間を通して買うことができる。価格帯はグラフィックプリントの70ユーロ(約7500円)から、菩提樹の巨大で独創的な丸太彫刻の500,000ユーロ(約5400万円)までと幅広い。

szentivanyi_eva_2012.jpg
“Lord Only Knows Where Sue Ellen Is,” Eva Szentiványi / Ceramic and pearls

エヴァ・センチヴァニィの「スー・エレンの居場所は神のみぞ知る」という作品。工芸作家である彼女が、テレビドラマ「ダラス」の複雑な登場人物スー・エレンへの情熱とティーポットへの愛情を組み合わせた結果がこれだ。ほとんどの人にとっては突飛な組み合わせかもしれないが、エヴァはこの可笑しくてかわいらしいティーポットをうまくかたちにしている。

johan_patricny.jpg
“Strömsalen II, Nationalmuseum” Johan Patricny / Oil on canvas

ハン・パトリニィの「大展示室II、国立美術館」。このすばらしい古典的な油絵は、ストックホルムで最も有名な美術館である国立美術館にて実際にモデルを用いて描かれたものだ。あたかも別の世紀に描かれたかのような、並外れに画力が高い作品だ。

watteruben_press.jpg
“Samhällsproblem” Ruben Wätte / Three embroidered leather vests

ルーベン・ワットの「社会問題」。3つの刺繍のある革のベスト。これらのアートワークに伝統的なところは何もない。暴走族のもののようにみえる革のベストだが、そこには恐ろしい犯罪組織の印は何もなく、かわりに「社会保険事務所」「雇用局」「入国管理局」と刺繍がされている。

sissi_westerberg.jpg
“Drawing a line” Sissi Westerberg / DVD, 1.10 min.

シシー・ウェスターバーグの「線を引く」。この1分間のDVDでは、ある女性がベージュのトレンチコートに隠した何かを使って、白い壁に赤い線を意味ありげに引いていく。非常に想像力豊かかつ革新的でありながら、古典的で力強い形式を持つ作品だ。

ヴォルサロンゲン 2012
会期:2012年1月27日~3月25日
時間:11:00~17:00(火・木曜日20:00まで、月曜休館)
入場料:80/60 SEK
会場:Liljevalchs Konsthall
住所:Djurgårdsvägen 60, 115 21 Stockholm
TEL:+46 (0)8 508 31 341
http://www.liljevalchs.se/varsalongen-2012

Text: Sara Överengen
Translation: Sayaka Ito

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE