NIKE 公式オンラインストア

アントン・サンドクヴィスト

PEOPLEText: Victor Moreno

スウェーデン人には、ビジネスで成功するスキルが自然に備わっているのは間違いなく、このことは、世界の他の国々にとっても、美とお金の価値のバランスにおいて貴重な役割の一端を担っているだろう。加えて、スウェーデン文化・教育交流機関によると、スウェーデンは世界で初めて国営産業に対する環境維持報告書の提出を義務付けた国だという。さらにスウェーデンのファッション業界では近年、その独自のライフスタイルと信頼性を持って、数々のブランドが確固たる地位を築き始めている。そんなブランドの一つが、アントン・サンドクヴィスト率いるブランド「サンドクヴィスト」である。メンズバッグの市場に名乗りを上げたブランドは、日常における新しいアクセサリーの提案を行い、最近注目を集めつつある。

アントン・サンドクヴィスト

バッグの会社を始めようと思ったのはどうしてですか?

会計マネージャーとして働いていた仕事ではクリエイティビティに欠けていたので、仕事以外の時に色々なものをつくって遊ぶようになりました。初めて鞄を縫う前には、照明や家具などもつくってましたね。最初は単純に何かクリエイティブなものをつくりたいと始めたことだったのです。手先は器用は方で、子供の頃からもともと何かを組み立てたり、縫ったり、手作業を好んでしていましたからね。それで、周囲の人々が自分の鞄に関心を持ち始めるようになってから、市場にはメンズ向けの素敵な鞄があまりないことに気付いたのがきっかけで、サンドクヴィストのバッグを始めることにしたのです。

10987-1355481-shopw-38f66e.jpeg

デザインする中で大切にしていることは何ですか?

時代に左右されないスタイル、機能と耐久性を兼ね備えてること。これから20年後に若者が、両親のクローゼットでビンテージのサンドクヴィストのバッグを見つけて気に入って使ってくれたら、とても嬉しいですね。

今の基本的な枠組みはどのようになっているのでしょう。

現在はキャンバス生地の鞄と皮革鞄という2つの主流ラインがあります。勿論、価格帯も異なってキャンバス地は安価で、質が良くて手頃なアイテムを作る時にはこの丈夫で使い込まれながら現れる魅力、そして安い価格帯が適しています。そしてまた、美しいブリーフケースや数十年に渡って使い続けるモノには高品質な皮革に勝るものはありません。言うまでもなくコストもそれに応じてかかってくるのですが。

10987-1355481-shopw-66ea97.jpeg

サンドクヴィストはスカンジナビア人の大都会と片田舎の両方のライフスタイルを反映させていますね。

そう思ったなら嬉しいですね。大都会や片田舎といった特定のターゲットに向けた鞄作りをしているわけではないので。自分と弟のダニエル、2人でサンドクヴィストのデザインを担当しています。2人ともストックホルムに住みながらも、ハイキングやスキー、釣りといったアウトドア生活も満喫しています。なので自然にスタイルになったのでしょう。陳腐に聞こえてしまうかもしれないけれど、自分たちが使ってみたい鞄を作っているだけなのです。少なくとも自分の名前をそこに付けている限りは。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
マナカ・プロジェクト
MoMA STORE