オーストリアン・コンテンポラリー・ファッション

HAPPENINGText: Wakana Kawahito

DUNE presents AUSTRIAN CONTEMPORARY FASHION.

DUNE presents AUSTRIAN CONTEMPORARY FASHION

DUNE」(デューン)は、有名無名を問わず、世界中からオリジナリティ溢れるブランドを集めたセレクトショップ「Nid」(ニド)を運営している。今回、日本とオーストリア修交140周年をきっかけにスタートしたDUNEによるプロデュースの「DUNE presents AUSTRIAN CONTEMPORARY FASHION」というイベントが2009年10月22日に東京のタマダプロジェクトにて開催。2010年初夏「東京コレクション・ウィーク」の一環として、オーストリアのデザイナーが2010年春夏コレクションを発表した。

ウィーンの紅茶を使ったオリジナルのウェルカムドリンクで迎えられると、普段はギャラリーとして使われている会場はすっかりとショー仕様になっていた。部屋は3つに分けられており、4組のデザイナー・アーティストがプレゼンテーションを行なった。

_MG_0085-2.jpg

最初の部屋には、木枠に白く塗った段ボールがはめられているまるで凧のようなオブジェが置かれており、そこに映像作品が映し出されていた。部屋の左隅にはこれまた段ボールで作られた鉢に入れられた観葉植物と椅子、辞書などの本が無造作に置いてあった。

_MG_0025-1.jpg

男女合わせて5人のモデルはところどころパッチワークをしたタータンチェックのシャツ、布がつぎはぎされている麻のような素材のジャケット、紐でつくられた サンダルなどを着ており、全体的にボーイッシュなスタイルでありながらも、非常にエレガントで、上流階級の子息が反抗してワイルドなものに憧れているかの ようなスタイルだ。これは「house of the very island’s club division middlesex klassenkampf but the question is where are you, now?」というブランドによるもので、このショーで彼らは環境問題などの社会的な問題、政治、哲学に対する疑問を表現している。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
スネハ・ディビアス
MoMA STORE