青参道アートフェア 2008

HAPPENING

青参道アートフェア 2008青参道アートフェア 2008

時々用事があって表参道を歩くときなんかは、「面白い人が多いから」とか「表参道ヒルズの様子が気になる」とかで、ついつい青山通りに向かって左側の歩道を歩いてしまう僕は、このアートフェアを知るまで「青参道」と呼ばれる通りに足を踏み入れたことがなかった。しかし、それもそのはず。「青参道」という名前は、青山通りと表参道を結ぶエリアに最近付けられた新しい名前なのだから。

2007年に引き続き2回目の開催となるこの青参道アートフェアでは、「歩き慣れた大通りから、路地へ入って寄り道を」をテーマに、エリア内の各ショップが小さなギャラリーに変身し、個性豊かな通りにアートで色を添えた。


青参道アートフェア 2008
Anamachy Painting

小さなアートフェアだからと言って、侮ってはいけない。参加アーティストは、国内外様々な分野で活躍を見せる豪華アーティスト25組。田中麻記子、大山エンリコイサム as OEIL、Nigel Scott、Generate Presents : Limited Editions by Design’s Rising Stars、Davide Savorani、ANTE VOJNOVIC、MARIANA CORTÉS、anamachy painting、佐原和人、永岡大輔、岡村透子、小池一馬、Anne-Valerie Dupond、大竹夏紀、植松琢麿、TAKA、Traer Scott、牡丹靖佳、トモエ、北川貴好、澁谷忠臣、東京都現代美術館 ネオ・トロピカリア:ブラジルの創造力、CHRISTOPHE COPPENS、本池大介/本池作人、伴美里。また周辺では The Artists Who Love Mickey & Minnie、From Scotland With Love(表参道ヒルズ)、エマージング・ディレクターズ・アートフェア「ウルトラ」(スパイラル)も開催された。

青参道アートフェア 2008
TANGO by ANTE VOJNOVIC

メインステージとなったH.P.DECOは、インポート雑貨、家具、花、アートなどを取り扱うショップ。フェア会期中は、フロア全体に様々な作品が並んだ。実は、このH.P.DECOをはじめ青参道に店舗を展開するアッシュ・ペー・フランスの代表が「青参道」の名付け親であり、このエリア全体の活性化の火付け役なのだ。

「火付け役」。こう言ってしまうと、なんだか「アートで町興し!」みたいな、ちょっと在り来りで野暮ったいイメージを持たれてしまいそうだが、勘違いしてはいけない。青参道には、アルゼンチンのカラフルで個性的な洋服・ランジェリーを扱うお店があったり、(デザインが凝っていてこだわりの強い)ベルリン(ドイツ)やブラジル、フランス、ベルギー等のブランドを扱うセレクトショップやブランドショップが並んでいたり、ちょっと隠れ家的なパスタ屋さんがあったり、可愛い雑貨屋があったりする。別に廃れているわけでもなく、中途半端ということでもない。ある意味で、”表参道と青山通りに挟まれている通り”の名にふさわしい通りにはなっている。それでは、この通りでアートに何が出来るのだろう?

青参道アートフェア 2008
Nigel Scott

僕は、ファッションに精通している人間ではないので、そういう類いのショップにはあまり行く機会がない。しかし、そこにアートが展示されていると聞けば、なんの躊躇いもなくお店に足を踏み入れ、作品をじっくりと好きなだけ眺めることが出来る。そして、必然的にお店のスタッフとコミュニケーションをとる。お店の中を観察する。はたまた、かっこいい洋服が気になる。もしかしたら、一点くらい買ってもよかったかもしれない。アートを見にきたはずなのに、いつの間にか他のものに目移りしてしまった。でも、ちょっと大人になった自分、ちょっと違う関心を見つけた自分に気付いて、「たまにはこんな寄り道もいいかも」そう思える瞬間だった。

青参道アートフェア 2008
HOME-ACCESSORIES THE TABLE by CHRISTOPHE COPPENS

自分で地図を持って通りを散策するこのアートフェアには、大きな美術館や会場を使って行われる展示会とは違った楽しみがある。違う自分を発見するドキドキ感や、人とのコミュニケーションの中で生まれる新しい気付き。実は、寄り道には結構勇気がいる。それも当然、自分の知らない世界へ足を踏み入れるのだから。でも、その勇気を振り絞って一歩違う角を曲がれば、ふっと力が抜けて楽になり、新しい世界があなたを待っているのだ。

青参道アートフェア 2008
MARIANA CORTÉS

大きい通りも魅力的だけれど、ちょっとだけ飽きてしまったら、知らない角を曲がって、いつもと違う道に入ってみよう。思わず嬉しくなってしまうような発見と出会えるかもしれない。そんな寄り道に打ってつけの通り、それが青参道だ。

青参道アートフェア 2008
会期:2008年10月31日~11月3日
会場:H.P DECO(渋谷区神宮前5-2-11)を中心とした通り一帯
主催:青参道実行委員会
協賛:アッシュ・ペー・フランス株式会社
問合せ:03-3797-1507/art@hpgrp.com
http://www.aosando.com

Text and photos: Tatsuhiko Akutsu

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE