タイガー・トランスレート

HAPPENING

アジアの新進クリエイティブのための、新しい革新的なプラットホームが誕生した。アジア各国でクリエイティブの主軸として活躍する才能を世界に紹介する、今まさに開催中のイベント「タイガー・トランスレート」だ。地元アジアで育まれたアートを世界の舞台に広げるべく、タイガー・トランスレートはバンコク、ホーチミン、ドバイ、ニューヨーク、ベルリン、ダブリン、オークランドなどの都市を席巻している。全ては3年前、世界的に有名なタイガービールのマーケティングの基盤としてはじまった。

タイガー・トランスレート


タイガー・トランスレートとは何か、それを表すのに最もふさわしいキーワードは「再定義」だろう。この地球上に息吹くクリエイティブな鼓動に触れ、現代アートと文化に対する意識を新たにすることで、常に変化しグローバル化するこの環境の中に、私たちの場所を定義しなおす。その手段としてタイガー・トランスレートは、アジアの今を再定義しているアーティストを発掘し、世界にむけて発信してきた。仕組みはこうだ。まず国をあげての募集が呼びかけられ、グラフィティ、イラストレーション、グラフィックデザイン、写真、映像、音楽といった様々なジャンルのアーティストが作品を提出する。審査員によってそのうちの数作品が選出され、エネルギー溢れるパーティに出品される。そして、その中から選び抜かれたひと握りの才能が、2008年8月ロンドンで開催される「タイガー・トランスレート・グローバル・ショーケース」に、他の優れたアーティストたちと名を連ねるのだ。

今月、タイガー・トランスレートのバンコクキャンプは、喧噪のタイから注目すべきバンドを数組、発掘した。グランドフィナーレは今年の2月9日、バンコクのスアンルゥム・ナイト・バザールで行われ、100万タイバーツもの高額な賞金と、ロンドンで開催されるタイガー・トランスレート・グローバル・ショーケースのファイナルへの出場を懸けて、9組のバンドが熱戦を繰り広げる。

出場者たちにとって賞金はもちろん魅力的だが、彼らがその情熱を舞台で発揮できることへの興奮、そしてそれにも増して、こうして多様なアーティストが集い、祝う、地元発イベントの一部を担うことができる歓びは、何にも代えがたいものだろう。下の写真はタイで人気のインディーズバンド、Scrubbのメンバー。チェンマイでのタイガー・トランスレートのイベントにて。

タイガー・トランスレート

タイガー・トランスレートの開催地には常に独特の空間がセレクトされ、その場所はアートに満ちたギャラリー、音楽とアートの融合となるライブミュージックのためのスポットに変貌する。
下の写真:タイの人気コメディアン、ノート=ウドム・テーパニット(右)、著名な写真家、チャヤポーン・マニースワン(中央)、世界的グラフィティアーティスト、P7(左)。タイのコラットで行われた、第一回目のタイガー・トランスレートのイベントで、そのクリエイティビティを発揮した。

タイガー・トランスレート

クリエイティブアートの融合という観点で、注目すべき作品を見つけた。傘をキャンバスにして描かれた、漫画コミック作品である。これは、チェンマイでの別のタイガー・トランスレート・パーティにて発表された。

タイガー・トランスレート

過去2年間で、タイガー・ブランドチームはアジアの新しい才能を発掘することに成功してきたが、今年開催が予定されているロンドンでのタイガー・トランスレート・グローバル・ショーケースで披露するため、才能豊かな若いクリエイターの発掘をさらに続けていく。

タイガー・トランスレート

なにより、タイガー・トランスレートというイベントは、世界的に有名なタイガービールによる、アートと音楽の衝撃的な融合なのである。新しいクリエイティブなアーティストたちが自らとその信念に挑み、新たな地平を開拓し続ける限り、タイガー・トランスレートは彼らが何処にいようとも、その若くエネルギーに満ちた魂を活発にさせるべく、活動を続けていくのである。

Tiger Translate
今後のイベント
ロンドン: 2008年8月

Text: Vicente Gutierrez
Translation: Shiori Saito
Photos: Courtesy of Tiger Translate

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
クォン・オサン
MoMA STORE