NIKE 公式オンラインストア

アルチャクラ

PEOPLE


ある何名かの芸術家グループが、アートを介して関わりを持ちたいと思う多くの人のために、アートをもっと全ての人のためにしようと、バーチャルギャラリーを開設している。この人々は、自身のためだけでなく、真に広い心を持った全てのアーティストのために新しい扉を開けた。こんなことがブエノスアイレスで今現在起こっているが、それはちょっとクリックすると良いだけだ。

アルテチャクラのウェブサイトには小さな牛のマークがあるが、芸術と、緑の大草原パンパに生きるスピリットを融合している。パンパとは今日のこの国を形作っている牛が群れる果てしなき森、大きな可能性を秘める空間、なのだ。

結成者はこう言う。『アルテチャクラは、自国の中のヴィジュアルアートの現在の実態を伝えたいと、参加している作家同士や、地域と国際的環境との強い結びつきを生み出す機会を作り出したい、という芸術家集団の意向によって、 2002年の終わりに立ち上げられた。今、起こっているアート現象を全体として、そして自分たちの文化や独自性を形作る鍵としても捉えていかなくてはならない。』

また、作家達はこう述べる。『インターネット版のアルテチャクラはアートとの出会いの場かな。現代美術という広大な風景を考えれば各作家の作品を見る窓のようなもの、どれか一つを選ぶ必要だってないしね。この発想ではいつも発展、更新を続けるようなレベルの情報が発信されるはず。』

バーチャルギャラリーのほかに、アルテチャクラは人々と芸術作を実際に接する機会を作っている。国内の様々な所に出向いて行き、多くの人が芸術を見て、購入できるようにしている。彼らはアートこそ生活必需品で、思いのこもったギフトになり得ると信じ、家庭で何か役に立つモノの代わりにアート作品を買うことを人々に期待している。

アルテチャクラは自由なシステムを基本とし、誰でも作品を送れ、参加できる。たとえ、作家経歴、作品について研究し知っていたとしても、民主的であるために、キュレーター的な役割もしようとしないし、各作家がランク付けされてしまうだろうお決まりのプロフィールもない。目指すものは『全作家に同条件を与えること、広い価値基準で作品が表現するクオリティーを重要視するからだ。』

アルテチャクラは独自維持型でどの組織や団体からも援助は受けていない。その構成は躍動的かつ柔軟性に富む、それはメンバーに何かをやってやろうとする気概があるから存続しうる。一見、容易いようだが、実は本当に簡単なことなのかもしれない。だってちょっとクリックすればできることなのだ。

Text: Gisella Natalia Lifchitz
Photos: Courtesy of Arte Chacra
Translation: Mona (Mam-Can)

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE