ロモグラフィー・ショップ

PLACE


ロモグラファー(でない人も)は、ロモのカメラで実験的な写真を撮影し楽しみ、インスピレーションを受けることができる。
あなたは今までに、ロモを使ったことがありますか? ロモを知らない方の為に説明すると、ロモは、誰でも実験的な写真を撮影することのできる、サンクト・ペテルスブルクで生まれた小さなカメラのこと。しかし、実際、それはアナログ写真の新しいアプローチであり、アティチュードである。とにかく楽しいのだ。

クリスティーナは、学生時代にウィーンのロモグラィー・プロジェクトに関わり、1996年に最初のロモグラィー・クラブ「ロモ・デポ」を設立した。それは伝説となっていて、クラブでロモのパッケージを展示し、プレゼンテーションするというものであった。

クンストハレ・ウィーンは、オーストリアの最も大きな現代の文化複合施設として再建され、旧宮廷の厩舎であったミュージアム・クオーター内に、2001年にオープンした。クリスティーナは、この中でロモグラフィー・ショップをオープン。それ以来、この場所は地元ロモグラファー達のミーティングポイントであり、観光客も大勢訪れている。

グッズに加え、ショップデザインは、訪問者の目を引くもので、ロモの別の側面を写し出すものとなっている。めずらしい素材、浮いてみえるエレメント、可動式の什器などは、自在に移動、変更が可能になっている。

ショップの入口でクリスティーナはよくロモ・パーティを自然発生的に、しかし計画的に開催し、クンストハレの入口までその人の波は続くこととなる。外国からの観光客がそこでロモを知った時、驚きと興味を持つのが嬉しく、またそれを開催するは“もてなし”という気持ちからだと、クリスティーは語ってくれた。


Lomography Shop Vienna

住所:Kunsthalle Wien, Museumsquartier, Museumsplatz 1, 1070 Vienna
TEL:+43 1 523 7016
info@lomography.com
http://www.lomography.com

Text and Photos: Christina Merl
Translation: Ayako Yamamoto

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE