第83回NYCADC受賞作品展

HAPPENING


第83回アートディレクターズクラブの受賞作品展が、ニューヨークのADCギャラリーにて開催されている。ADCと知られる「アートディレクターズクラブ」は、デザイン/広告業界ではかなり信望のある組織だ。

“アートディレクター”という言葉は、様々な分野を包含する言葉だ。デザインをするアートディレクター、デザインをしないアートディレクター、イラストレーターであるデザイナー、デザインをしないイラストレーターなど…。この受賞作品展では、広告、グラフィックデザイン、インタラクティブ・メディア、マルチ・チャンネル、写真/イラストレーションという、実に幅広い6つのカテゴリーがある。

ADC展は、デザインやアートディレクションのトレンドをおおまかにキャッチできる1つの手段だと思う。しかし残念ながら、何がベストなのかを見る事のできる場ではないだろう。

6つのカテゴリーのうち、広告とグラフィックデザインにはやや偏りがあった。このカテゴリーには受賞者が他より多く、作品のクオリティも高いように感じた。例えば、写真/イラストレーションのカテゴリーでは、金賞の受賞者はいなかった。2、3年前にADCのカテゴリーに加わったインタラクティブ・メディアでは、金賞/銀賞合わせてたった6人が受賞。ちなみに、広告では12人、グラフィックデザインでは10人が金賞を受賞していた。

インタラクティブ・メディアの受賞作品で、目立っていた作品をいくつか紹介しよう。

cbcradio3.com – ラジオ局「CBC」によるウェブマガジンスタイルのサイト
i-shake-u.com – 三菱自動車のプロモーションサイトのように見えないサイト
vodafone.com/futurevision – ボーダフォンの手の込んだマーケティングサイト

他の受賞作品展に比べて、インタラクティブ作品のセレクションは、やや頼りなく、厚みが感じられなかった。おそらく作品のエントリー数が十分ではなかったのであろう。残念ながら、受賞作品がそのメディアにおいての“ベスト”を反映するものではなかった。

The 83rd Art Director’s Club Annual Award
会期:2004年7月31日まで
会場:ADC Gallery
住所:106 West 29th Street, NY, NY 10001
http://www.adcglobal.org

Text and Photos: Rei Inamoto from Tronic Studio
Translation: Naoko Fukushi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
チーヤン・チェン
MoMA STORE