TEKKO 03「美の未来」

HAPPENINGText: Heng WhooKiat

モーショングラフィックとプリントデザインの展覧会「TEKKO 03」が、世界のデザイン界で活躍する約40組のデザイナーを招き、トロントとシンガポールで行なわれた。参加デザイナーのバックグラウンドは建築、マーケティング、イラストレーション、グラフィック、ウェブデザインと幅広く、今回は「美の未来」というテーマがそれぞれの視点と解釈で表現された。




TEKKO 03は、トロントでは5月14日から30日、シンガポールでは「IdN マイ・フェイバリット・カンファレンス」の一環として開催され、ポスター37作品とショートビデオや3D作品、アニメーション20作品がスクリーンやモニターを使って展示された。この展覧会では同時に、IdNより出版される、TEKKO 03で展示されたポスター全37作品がポストカードになったものと、映像作品が収録されたDVDからなる「TEKKOカタログ」も発表された。このカタログは、TEKKOウェブサイトで購入することができる。

参加アーティスト:123クラン(フランス)、3eige(カナダ)、A’(ブラジル)、アアブ(アルゼンチン)、アゲインストオールオッズ(スウェーデン)、ビッグ・アクティブ(イギリス)、ビルド(イギリス)、ビューロ・デストラクト(スイス)、コンフォーミスト(カナダ)、デッド・アソシエイツ(UK)、デザイン・イズ・キンキー(オーストラリア)、フリー・ザ・デパートメント(カナダ)、GWG(日本)、ゴーストミルク(カナダ)、ヘリオス(カナダ)、アイアムスタティック(カナダ)、IMYJ(シンガポール)、ジャスティン・ハーダー(アメリカ)、KDラボ(アメリカ)、キーン(アメリカ)、ロボ(ブラジル)、MK12(アメリカ)、ニースデン・コントロール・センター(イギリス)、ネオ(イギリス)、ノンコンセプチャル(アメリカ)、アンラシュデザイン(アイスランド)、ファンクステューディオ(シンガポール)、プラネット・ピクセル(ドイツ)、キューブ(オーストラリア)、リナセント(オランダ)、スモール(カナダ)、ソクチョ(フランス)、サック&コッチ(ブラジル)、スウェーデン・グラフィックス(スウェーデン)、ホート(ドイツ)、ティファニー・マラコーティ(カナダ)、トロニック(アメリカ)、ボリュームワン(アメリカ)

TEKKO 03 //FUTURE BEAUTIFUL
会期:2004年5月14日〜22日
会場:Public
住所:881 Queen street west, Toronto, Canada
http://www.tekko.nu

Text: Heng WhooKiat
Translation: Naoko Fukushi
Photos: Heng WhooKiat

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE