アート・エクスプレス 2004

HAPPENING


「アート・エクスプレス」が今年も始まった。これは、ニュー・サウス・ウェールズにある12の高校から、最終年次の学生の選び抜かれた芸術作品が一堂に会す、強烈なセレクションだ。ここで展示される作品は、2003年度HSCのビジュアルアート試験にて、制作されたもの。

作品のアイディアやアプローチは、絵画、描画、写真、陶器、彫刻、ビデオ作品、グラフィックデザイン、ファッション、中には、有名なアーティスト達の作品を真似た、取るに足らない作品まで、表現方法は様々。

もちろん素晴らしい作品もあるのだが、毎年ながら、なぜ採点者はこの作品を通過させたのだろうと首をかしげるほどくだらない物もある。

しかし今年は、素晴らしい作品が例年より多く見られた。若いアーティストならではの生の才能が現れている、彫刻などの伝統的な作品や、写真、描画、絵画が輝いていた。

僕は「アート・エクスプレス」に選ばれた作品が展示される、2つの会場を訪れた。NSWアートギャラリーと、ヘーゼルハースト・リージョナル・ギャラリーである。僕が、最も気に入った2作品は、ヘーゼルハーストのギャラリーに展示されていたものだった。

一つは、石膏でできた沢山の鳥が円錐型に配置された、金属製の鳥かごのインスタレーション。

もう一つは、アメリア・タンによる、「Lux Et Nox – Digital Refunk」というタイトルの、3つの大きなデジタルプリント作品だ。

アーチスト自身がモデルになっている素材と、そのアーティスティックな写真の抽象的な配置は、この作品をより力強く見せている。これを見た人は、その神秘さに引き寄せられるだろう。


Lux Et Nox – Digital Refunk 01/03


Lux Et Nox – Digital Refunk 02/03


Lux Et Nox – Digital Refunk 03/03

もし機会があれば、3月末にアート・エクスプレスが終了してしまう前に、ぜひこの2つのギャラリーを訪れてほしい。

NSWアートギャラリー
会期:2004年1月30日〜3月21日
住所:Project gallery, Ground Level
http://www.agnsw.com.au

ヘーゼルハースト・リージョナル・ギャラリー&アーツ・センター
会期:2004年2月7日〜3月28日
住所:782 kingsway Gymea
http://www.shirelife.com/hazelhurst/

Text and Photos: Kevin Vo from Keepleft Studio
Translation: Eriko Kon

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE