ズーロジー

HAPPENING


ここ10年間、サンフランシスコの、ソマ・ディストリクトにある「111ミナ・ギャラリー」は、アート、音楽、フィルム、ナイトスポットの中心となっている。10月17日の金曜日、そこで「ズーロジー」という、アートとファッションのライブショーを開いた。

エリック・ベイリーヘザー・ルーク、スティーブ・セイズ、アンディ・ハウウェル、ジョシュ・シルベイラ、ナテ・ヴァンダイク、という6人のアーティストが参加し、6人の女性の体を、キリン、チーター、シマウマ、トラなどの動物に変身させるべく、ペイントをした。「ゾエ・ビキニ」を作った、ゾエは、スタイリッシュなハンドメイドビキニをこのショーに提供した。

アーチストが、ベースとなる真っ白に塗られたモデルにペイントし始めると、モデルの中には、自分自身をアートと自覚して、言葉を発っさなくなる人もいた。彼女らのハイヒールとそのポーズは、アートショーというよりは、ストリップショーのような雰囲気を持っていて、アートというより、エンターテイメントと呼ぶほうがぴったりだった。

作品が形を見せてきた頃、それぞれのアーチストが、ボディペイントという同じ手法を使って、どう表現しているかという点が、興味深かった。まるでその様子は、筆、線、色彩それぞれが生命を得て、形を作り上げているかのようだった。エリック・ベイリーのチーターと、アンディ・ハウウェルのトリは、特にそう感じた。

Zoology
会期:2003年10月17日
会場:111ミナ・ギャラリー
住所:111 Minna Street, San Francisco, CA 94105
TEL:+1.415.974.1719
minna@111minnagallery.com
http://www.111minna.org

Text and Photos: Mark Buswell from SisuHome
Translation: Naoko Fukushi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE