WE エキシビジョン

HAPPENING


友情と共有。このふたつの要素が中心となった展覧会が、香港で開催された。それが今回紹介する「WE EXHIBITION」だ。

実はこの展覧会の責任者は、何を隠そう、この記事を書いている僕、エムリー。香港で活動する地元デザイナー、アーティスト16名の作品を紹介するこの展覧会の目的は、作品だけではなく、クリエイターにとっての幸福を多くの友人や人々と分かち合おう、というものだ。

今回参加してくれた16名の若き新鋭達の交流が始まったのは、ちょうど1年程前のこと。和気あいあいとしたミーティングを開いたり、プライベートで遊びに行ったり、それぞれの作品を見せ合ったりしているうちに、各々の個性やスタイルは違うものの、デザインとクリエイティビティに関しては、お互いにいい刺激を与え合っていたようだ。ひとりではなく、グループであるということ。彼らが共有している時間。そして、彼らから生み出される作品や意欲。それらをすべて合わせたのが、 この展覧会名「WE」だ。

実際に展覧会まで脚を運んでくれたのなら、きっと、作品から彼らの中で育まれてきた熱き友情を感じ取っていただけただろう。グラフィックやウェブサイトといった個人的な作品だけではなく、ビデオ、スライドショー、そしてロモで撮影されたミーティングの写真が、ロモウォールとして展示されるなど、内容はかなりさまざま。普段の彼らを垣間見れることのできる作品ばかりだ。それでももっと彼らについて知りたい!という人は、会場内にいるクリエイタ−のひとりを捕まえて、彼に展覧会を案内してもらうことも可能。一対一で向き合い、展覧会だけではなく、彼ら自身についての詳しい説明を受けることも可能だ。

この展覧会では、来場者の仕事は、来場者であるということだけではない、というのは特筆すべき点。来場者はまた、展覧会内のインタラクティブ・インスタレーションに参加する、参加者でもあるのだ。例えば、作品を楽しんでいる時、来場者に注がれるカメラからの熱い視線!そう、来場者自身も写真に収められているのだ!一緒に何かを作り、遊びましょう。それが「WE」への第一歩だ。

展覧会に合わせて、彼らの作品と友情をフィーチャ−した同名の「WE」という作品集も制作。展覧会に行けなかった人。もしくは、もう一度展覧会の雰囲気を楽しんでみたいという人は、是非ともお手元に置いていただきたい一冊だ。関連Tシャツも売り出されているので、興味がある方はこちらもどうぞ!

WE参加メンバー:アンバー・フー、ベニー・ラック、クララ・チェン、デニス・ウォン、エディ・ソー、エライン・リー、フランシス・ラム、ケン・ライ、エムリー、パン・チャン、パトリック・マン、レックス・コー、サム・ロー、シック・リュン、ジョナサン・イップ、ヴィクター・チャン、そしてあなた!

WE EXHIBITION
会期:2003年6月27日〜7月12日
会場:Videotage
住所:No. 13, Block PB 567, Cattle Depot Artist Village,
   63 Ma Tau Kok Road, To Kwa Wan, Kowloon, Hong Kong

Text and Photos: Mlee from Shellmoonsite
Translation: Sachiko Kurashina

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE