ペット・ポートレイト展

HAPPENING


スカーフェイス・プロダクションズの提供による、アートとファッションのイベント「コーヌコピア・フェスティバル」が開催されている。

彼等のヌードにどれだけ目を奪われたことか。私達は魅力的な女の子達、そしてむさ苦しい男共をチェックし続けてきた。そして今回、私達が目撃するものは、私達が今まで見たことがないような、ファッションフォトグラファーが撮影した彼等のおかしな友だちの作品が展示されているエキシビジョンだ。

シドニーで行われるこのオーストラリアン・アート・ファッション・ウィークが、いいスタートを切れる様な素晴らしいエキシビジョンがある。そのエキシビジョンはパイオニア・スタジオというところで行われているのだが、私がそのスタジオに行った時にはもうすでにお馴染みの面々が集まっていた。また、地元のデザイン・アートコミュニティーが、このすごいイベントサポートの真っ最中である、ということは喜ばしい事実である。ゲストには、フリードリンクがもてなされ、思わず壁の前で、ぼーっとなってしまうような、素晴らしく、また洒落のきいた写真の数々を楽しむことが出来た。

このエキシビジョンには是非とも足を運んでいただきたい。少数だが有名な、そしてこれから活躍を期待される写真家達の個人的な空間を垣間見ることができる。年々勢いを増していくこのコーヌコピア・フェスティバルを陰で支えているカタリーナ・スカーディノとチームに、おめでとう、と言いたい。

参加アーティストは次の通り:ハロルド・デイビット、エディ・ミン、ジャスティン・クーパー、デイビット・マンデルバーグ、アナ・ベータリ、ジェレミー・パーク、マイケル・コリドール、シュウ・ヴィ、ソフィー・ホワース、テレンス・カクズマルクジク、ニック・スコット、マット・ホーンビー、ジェイ・ハリソン、スティーブン・チー、デレック・ヘンダーソン、メリナ・コック、ディーン・ティルコット、ギャラッド・ニードハム、ジョセフ・ジェラーニオ、ロメロ・ペレイラ・テレンス・チン、スキート・ブース、ジェイソン・ハミルトン、ロバート・サポンヤ、タニア・ケリー、ケイン・スキナー、ケイティ・ヤング、マーティ・ウィットシット、エレン・ダール、リチャード・パワーズ、マット・リード、リン・バルザー、アンソニー・パーキンス。

Pet Portraits Exhibition
会期:2002年5月2日〜16日
会場:パイオニア・スタジオ
住所:1 grafton street, Chippendale, Sydney

Text and Photos: Luca Ionescu from Luca Ionescu Design
Translation: Sachiko Kurashina

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE