アート・カプセル・トイ・プロジェクト

THINGS

自分の好きなものを収めて土の中に埋め、そして大人になった何十年後かに掘り起こし、懐かしい子供時代の思い出に浸る--。タイムカプセルとは、そんな何とも言えないわくわく、どきどき感を持っているものである。今回の「タイムカプセル-アート・カプセル・トイ・プロジェクト」は、再びあなたにその感激を味わさせてくれるだろう。


今話題の国内外のアーティストがタイムカプセルをイメージしガチャ用にオリジナルフィギュアをデザイン。エキシビジョン会場のSOSO CAFEでは、先日、東京・代官山「GALLERY SPEAK FOR」にて開催された展覧会の一部を展示し、その世界観を表現する。壁面に巨大ポスターを飾り、今回のカプセル・プロジェクトが完成に至るまでのメイキングとして、ラフスケッチや原型の一部も展示。もちろん、ガチャ筐体からフィギュアを獲得することもできます。また、代官山の展覧会にて作られた各アーティストのTシャツやステッカーなどの限定グッズも一部、販売される予定。

展示アーティストと作品は以下の通り。


© 2002 Groovisions

グルーヴィジョンズ
93年の結成以来、音楽や映画等のフィールドに関連するグラフィックや映像を製作。ビジュアルワークの他に「チャッピー」の“マネージメント活動”でも知られる。


© 2002 Jim Woodring

ジム・ウードリング
アメリカン・アンダーグラウンドコミック界のみならず、アート界でも高い評価を受ける、シアトル在住のコミック作家。シリーズ「Frank」を、年一冊ずつ発行している他、CDジャケットのための作品製作も多数。


© 2002 James Jarvis

ジェームス・ジャービス
ロンドンのストリートブランド「SILAS」のキャラクター製作やカタログのデザイン、「THE FACE」「i-D」等での活躍で知られるイラストレーター。昨年、東京で個展「World of Pain」を開催。


© 2002 Pete Fowler

ピート・ファウラー
イギリスのグラフィック界で最も注目を集めている一人。自称モンスタリスト。ロックバンド、Super Furry Animalsのアルバム、シングルのアートワークを手掛け続けている。 clear=”all”>


© 2002 Sony Creative Products

小田島等
東京在住のグラフィック・デザイナー、イラストレーター。サニーデイーサービスやマグースイム等のバンドのジャケットを手掛け、雑誌「bounce」などで、マンガを連載するなど、多方面から注目を集める。

TIME CAPSULE -ART CAPSULE TOY PROJECT
参加アーチスト:グルーヴィジョンズ、ジム・ウードリング、ジェームス・ジャービス、ピート・ファウラー、小田島等
http://www.e-timecap.com

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE