ヘルシング

THINGS

「下される命令はただ1つサーチ・アンド・デストロイ見敵必殺! 」。「トライガン」「エクセル・サーガ」とヒット作を排出する人気コミック誌、月刊「YOUNG KING OURs」にて連載中の衝撃的なコミック「ヘルシング」が、「青の6号」、「ゲートキーパーズ」、「ヴァンドレッド」のハイクオリティ・プロダクション、GONZO により遂にアニメ化。10月よりフジテレビ系列にて放映される。


ストーリーの舞台は大英帝国時代のイギリス。国教を犯そうそうとする反キリストの化け物(フリークス)と、それに対抗するために作られた戦闘機関、通称「ヘルシング機関」との壮絶な戦いが描かれている。登場キャラクター、アーカードはヘルシング機関によって生み出された史上最強のアンデッド。ランチェスター大聖堂の銀十字架錫を溶かし鋳造した 13mm 爆裂鉄鋼弾を装填した巨大銃を操りモンスターを粉砕する。その能力の限界は未だにみえない。アーカードに命令できるのは、女性ながらヘルシング機関の長であり由緒正しき貴族でもあるサー・インテグラル・ウィンゲーツ・ヘルシングのみ。彼女を補佐するのはヘルシング機関を知り尽くした誇り高き執事、ウォルター・C・ドルネーズ。普通の人間だったが、アーカードに選択をせまられ、人として死なないことを選んでしまった新米吸血娘(ドラキュリーナ)、セラス・ヴィクトリア。ヴァチカンの特務機関、通称イスカリオテ機関に所属する聖堂騎士でありアーカードに対抗しうる戦闘能力を持つアンデルセン神父など、謎めいた登場人物も物語に奥行きをもたらしている。古きイギリスの厳粛な雰囲気を舞台に人間とモンスターとの壮絶な戦いを絡めた世界観は、新しい発想が乏しくなってきた「未来もの」より新鮮に感じられるのではないだろうか。「地獄のような戦慄の闘争は至福の笑みで迎えられるのだ…」。

ヘルシング
テレビシリーズ13本(フジテレビ系列)
10月10日より毎週水曜日 深夜 2:25~放送開始(予定)
総監督:飯田馬之介
監督:浦田保則
脚本:小中千昭
キャラクターデザイン:村田俊治
美術監督:片平眞司
音楽:石井妥師(やすし)
サウンド・デザイン:笠松広司
音響監督:鶴岡陽太
製作:HELLSING製作委員会
http://www.hellsing.net

Text: Shinichi Ishikawa from Numero Deux

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE