NIKE 公式オンラインストア

イリヤ・チチカン「女の子とウサギ」

HAPPENINGText: Sergey Safonoff

1990年代に発展した芸術運動「ウクライナのニューウェーブ」の代表、イリヤ・チチカンの展覧会が、モスクワのオフチャレンコ・ギャラリーで3月20日から4月19日にかけて開催されている。本展では、展覧会のタイトルになっている「女の子」と「ウサギ」をテーマに二つの空間に分かれ展示を行っていた。


Ilya Chichkan, #2 from the series GYMNASTS, Colour photograph, 30 x 30 cm, Courtesy Ovcharenko Moscow © Ilya Chichkan

控えめな体操選手達のシリーズ「女の子」では、舞踏術によって可能な全姿勢を写真で表現し、少しのエロチックな感情も感じさせないものだった。モデルを使った構成上のアイディアと作品がそのような形で実現され、それらイメージは、私達の心の中にあるティーンエイジャーの女の子に関するイメージとは全く別のものだった。単調なリズムがオリンピック国の威厳と冷静さを感じさせた。全てが完璧で、展覧会のこのパートは、ロボットやその種の生き物を発明した人達に対する興味と共通するものがあったように思う。


Ilya Chichkan, from the series GYMNASTS, Colour photograph, 30 x 30 cm, Courtesy Ovcharenko Moscow © Ilya Chichkan

もう一つのシリーズ「ウサギ」では、マイク、洗濯機、ベッドなど、日常の人間の生活の中にあるオブジェクトとともにウサギを撮影。パフォーマンスを通して、非日常的な感覚を与えている。通常のウサギの生活を人間の日常生活に置き換えることで、その背後にある辛らつな傾向を表現している。作品からはレイブカルチャーなど90年代の思い出を呼び起こさせる。最も面白いかったものは宇宙服を纏ったスペースラビット。全作品には注釈が付いていて、コメントでは、なぜウサギ達がこの実際彼等には関係のないコンテクストの中に組み込まれているのかについて説明。それによって、それら「実験動物」達が彼らの精神を広げているのだということが分かる。

Ilya Chichkan “Girls and Hares”
会期:2001年3月20日〜4月19日
会場:Ovcharenko Moscow
住所:1, 4th Syromyatnichesky pereulok, 105120, Moscow
TEL:+7 495 228 1330
https://ovcharenko.art

Text: Sergey Safonoff
Translation: Mayumi Kaneko

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
フェルナンド・トロッカ
MoMA STORE