ジェーン・イヴリン・アトウッド展

HAPPENINGText: Mathieu Araud

L’Institut Départemental des Aveugles, Saint-Mandé, France, 1980 © Jane Evelyn Atwood

L’Institut Départemental des Aveugles, Saint-Mandé, France, 1980 © Jane Evelyn Atwood

長年にわたり、雑誌や展覧会で数々の作品を産み出してきた写真家ジェーン・イヴリン・アトウッドの最新の作品展「Exterieur nuit」が開催されている。今回の写真のテーマとなっているのは、盲目の人々だ。80年代を通して、フランス、アメリカ、オーストラリアそしてイスラエルで撮影されたもので、目を閉じ、窓際に佇んで光を体一杯に感じている盲目の子供のポートレートなど、美しい写真が展示されている。

アトウッドの写真は感動的な光景を描写しているのだが、決して悲劇的な結末あるいは恐怖といった負のイメージに終止することはない。これらのポートレイトで最も素晴らしいのは、目の見えない登場人物たちのもの静かな佇まいだ。世界を視るのではなく、「感じる」とはどういうことかというヒントを与えてくれる展覧会だ。

Jane Evelyn Atwood “Exterieur nuit”
会場:Gallery Fait et Cause
住所:58 rue Quincampois, 75004 Paris
http://www.sophot.com

Text: Mathieu Araud
Translation: Satoru Tanno

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE