アミット・バーロウィッツ「ウェン・ア・ナイト・エンズ — ザ・サン・ライズ」

NEWSText: Ayumi Yakura

© Amit Berlowitz

ヴァカントが世界の各都市からアーティストを招き、東京での展覧会やフィールドワークなどを通して「都市とアート」の関係を考察していくアートプロジェクト「ヴァカント・バーナキュラー」の第2回目として、4月15日より、イスラエル・テルアビブを拠点に活動する写真作家・映像作家、アミット・バーロウィッツを迎えた展覧会が開催される。

MoMA STORE

バーロウィッツは、その作品において言語による表現を最小限に抑えながら、人の表情や身振りに現れる感情を丁寧に拾い上げることで、現実と仮想が混在する夢のような世界を作り出し、「実在」と「記憶」の解体・再構築を試みている。

本展は、サミュエル・ベケットの戯曲を題材とした写真シリーズ「ゴドー」をはじめとして、浜辺で旗取り競争に興じるイスラエルの子供たちの様子を捉えた「フラッグス」、仮面を被った女性がピアノ協奏曲にあわせてカメラの前を舞う「ダンス」など4つの最新映像作品で構成される。また、4月22日〜28日には「キョウトグラフィー京都国際写真祭」のサテライトイベント「KG+2016」にも出展が予定されている。

when a night ends—the sun rises / VACANT VERNACULAR #2
会期:2016年4月15日(金)~5月15日(日)
時間:12:00~20:00
会場:VACANT/Gallery
住所:東京都渋谷区神宮前3-20-13
TEL:03-6459-2962
https://www.vacant.vc

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
スネハ・ディビアス
MoMA STORE