NIKE 公式オンラインストア

「モンスター展 2016」作品公募

NEWSText: Aya Shomura

MONSTER

© Recover & Rebuild Japanese art & design

今年9月の「モンスター展 2016」開催に向けて、5月31日まで公募作品の受付が行われている。モンスター展は「怪獣」をテーマに映像、絵画、造形、グラフィック、デザインなどの作品を東京とニューヨークで展示する企画展で、今回4回目。

MoMA STORE

怪獣は日本の大衆文化でもあるが、本展では、多くのものを呑み込んだ自然災害の津波をメタファーとしている。このプロジェクトは、哀しみを押し付けずに大人や子供など多くの人たちが楽しむことのできる内容とすることで、東日本大震災を少しでも形骸化させない活動へと繋がればという想いが託されている。

公募作品はアートに限定せずデザインや映像などジャンルも広く、表現にあたっては内面性や人間の行動なども含まれ、必ずしもクリーチャーとは限らないモンスター解釈の多様性も特徴。東京での展覧会後は、10月にニューヨークでも巡回展が行われるとのことで、若手クリエイターにとってもチャレンジの機会となる。

MONSTER Exhibition 2016作品公募
応募締切:2016年5月31日(火)
テーマ:怪獣
対象作品:映像、絵画、造形、グラフィック、写真、建築(模型等)のジャンル不問の作品1点(平面、立体のサイズ指定あり)
応募資格:プロ・アマ・学生問わず
特典:最優秀賞(1名/賞金10万円)、優秀賞(2名/賞金3万円)
審査員:五十嵐太郎(東北大学大学院工学研究科教授)、開田裕治(怪獣絵師、イラストレーター)、佐野恵子(アクシスギャラリー キュレーター)、藤井孝行(ギャラリスト・キュレーター)、大河内一楼(脚本家)、戸塚憲太郎(ギャラリスト・キュレーター)
エントリー料:3,000円
主催:リカバー&リビルド ジャパニーズアート&デザイン
協力:渋谷ヒカリエ、hpgrpギャラリー・ニューヨーク、アナログ
後援:仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム
https://monsterex.info

Text: Aya Shomura

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE