BLK/MRKT ONE

THINGSText: Yurie Hatano

ゲシュタルテン出版社から、「BLK/MRKT ONE」が発売。発売を記念して、ニューヨークのディーゼル・デニム・ギャラリーにて展覧会が4月13日から5月13日にかけて開催される。また、初回限定版も発売される。

2001年、BLK/MRKTギャラリーは、アーバン・アートやファイン・アートだけではなく、新しい才能を紹介するために作られた。その驚くべきセレクトとプロフェッショナルなアプローチはストリート・アートを美術館やギャラリーへ、現代アートを引っ張るものとして広めた。

「BLK/MRKT ONE」はギャラリーに展示しているアーティスト、彼らの作品を紹介する本だ。有名無名に関わらず、将来有望なアーティスト、例えば、ディアン・チュークWKインタラクト、デイブ・キンジー、エヴァン・ヒーコックス、ティファニー・ボジック、ベン・ツアー、ドーズ・グリーン、ジェフ・ソト、ブレンダン・モンローなどを紹介している。

「BLK/MRKT ONE」の発売に向けて、ディーゼルが主催となり、セバスチャン・アグニーセンスをキュレーターとして、ニューヨークのディーゼル・デニム・ギャラリーにて展覧会を行う。本は5月中旬から6月にかけてヨーロッパから順にアジア、北アメリカでも発売予定だ。

BLK/MRKT ONE
著者:ロバート・クランテン
仕様:208 ページ、24 x 30 cm、フルカラー、ハードカバー、英語
発売:2006年4月
価格:€39,90 / $55,00 / £27,99
ISBN:3-89955-153-2
出版:Die Gestalten
https://gestalten.jp

Text: Yurie Hatano

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
スティーヴン・チータム
MoMA STORE