NIKE 公式オンラインストア

アウトサイダー・アートフェア 2020

NEWSText: Editor

世界最大規模のアウトサイダー・アートの祭典「アウトサイダー・アートフェア 2020」が、1月16日から19日にかけてニューヨークのメトロポリタン・パビリオンで開催される。28回目の開催となる今回は、世界9カ国、34の都市から61のギャラリーが参加する。

サンフォード・L・スミス協会によって設立され、1993年にスタートした本フェアは、アウトサイダー・アートに特化した国際的なアートフェアで、第一回目では、ヘンリー・ダーガーやスーザン・テカフランギ・キング、ジョージ・ワイドナー、ウィリアム・エドモンソン、マーティン・ラミレス、ソーントン・ダイアル、ビル・トレイラー、アドルフ・ヴェルフリなどの作品がフィーチャーされた。

本年のフェアは、イサム・ノグチ財団のディレクターであるブルット・リットマンがキュレーションを担当。アマゾンの二名の女性アーティストと、ライター、編集者、キュレーターの肩書きを持つニューヨーク在住のポール・ラスターのアウトサイダーアート・コレクションをフィーチャー。また関連イベントとして、エースホテル・ニューヨークでもアウトサイダー・アーティストの展示が行われる。

アウトサイダー・アートフェア 2020
会期:2020年1月17日(金)〜19日(日)*16日はVIPプレビュー
時間:11:00〜20:00(最終日は18:00まで)
会場:Metropolitan Pavilion
住所:125 West 18th Street, New York, NY 10011
入場料:3日間通し券 60ドル、1日券 30ドル
TEL:+1 212 337 3338
https://www.outsiderartfair.com

Text: Editor

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
“Unknowna
MoMA STORE