鈴木雅子個展「天と地が転んだ、跳ねた」

NEWSText: Ayumi Yakura

© Masako Suzuki

空間を描く透視図法と現代風景を参照し、様々なメディアで形・色・線を紡ぐ鈴木雅子の個展が、ART TRACE Gallery(アートトレイスギャラリー)にて2月28日まで開催されている。

ADVERTISEMENT

鈴木雅子は1982年長野県生まれ。ロンドン大学などでファインアートを学び、現在は東京を拠点に、油彩、ドローイング、壁画、オブジェなど、様々なメディアで作品を制作。空間を描く「透視図法」と現代風景を参照して紡がれた形・色・線は、バランスと空白への感知を促すようデザインされており、度々建築的な様相を呈する。

本展では、『天と地が転んだ。景色は左に私は右に。目が合った。跳ね起きたのは私か地か天か。天と地に還す。』をコンセプトとして、平面作品にオブジェ、映像、音などを加えたインスタレーションが展開されている。

鈴木雅子個展「天と地が転んだ、跳ねた」
会期:2017年2月9日(木)~28日(火)
時間:12:00~19:00
会場:ART TRACE Gallery
住所:東京都墨田区緑2-13-19 秋山ビル1F
TEL:050-8004-6019
http://www.gallery.arttrace.org

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
クォン・オサン
MoMA STORE