「ホームランド・セキュリティー」展

NEWSText: Aya Shomura

Tirtzah Bassel, Airport In Security, 2012 (detail, installation view at chashama 461 Gallery); duct tape on wall; courtesy the artist and Slag Gallery, New York; photo: Barry Rosenthal; © Tirtzah Bassel

Tirtzah Bassel, Airport In Security, 2012 (detail, installation view at chashama 461 Gallery); duct tape on wall; courtesy the artist and Slag Gallery, New York; photo: Barry Rosenthal; © Tirtzah Bassel

サンフランシスコ湾を見下ろすプレシディオ内にある旧軍事施設のウィンフィールド・スコット陸軍駐屯地を使用した「ホームランド・セキュリティー」展が開催される。参加するのは、人間的側面と複雑化し続ける国家安全保障を作品に反映させる各国のアーティストやアート集団18組。

ADVERTISEMENT

本展では、一般には初公開となる旧発電所や管理棟、礼拝堂へと鑑賞者を誘導しながら、主催のフォーサイトが焦点を置く「場所に関する挑戦的アート」の世界を展開させる。そこは米軍の沿岸防衛システムにおける主要基地として何十年も使用されていた場所である。ビル・ヴィオライン・シウジェンス・ドホを含む18組のアーティストたちは、情勢不安や相互不信が増え続ける状況での国家、安全、防衛というテーマの普遍性を強調した多様な視点の作品を展示する。

絵画や彫刻からビデオ映像、パフォーマンスまで様々な表現を包括する作品群は、旧軍事施設という歴史的跡地により新しい文脈やサイトスペシフィックな意味合いを得て、個人的、文化的関心事の双方に呼応していく。この「ホームランド・セキュリティー」展は、2014年から2015年にかけてアルカトラズで開催されたアイ・ウェイウェイの個展「アット・ラージ」も手掛けたシェリル・ハインズによるキュレーション。

「Home Land Security」展
会期:2016年9月10日(土)〜12月18日(日)
会場:Fort Winfield Scott
住所:Presidio of San Francisco, CA 94129
主催:FOR-SITE Foundation
TEL:+1 (415) 362-9330
http://www.for-site.org

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE