竹岡雄二展「台座から空間へ」

NEWSText: Ayumi Yakura

竹岡雄二《カラヴァッジョ》2007年, 個人蔵, Photograph by Achim Kukulies, Düsseldorf
埼玉県立近代美術館に出品 © Yuji Takeoka, courtesy of WAKO WORKS OF ART

彫刻を置く台である「台座」を作品の地位に引き上げた「台座彫刻」を手がけるドイツ在住の美術家、竹岡雄二による個展「台座から空間へ」が、埼玉県立近代美術館と遠山記念館にて同時開催されている。

ADVERTISEMENT

彫刻を学んだ竹岡は、作品を「見せる」際に必要となる台座の存在に注目し、台座そのものをモチーフとする制作に着手。その後、台座のみならずガラスケース、ショーケース、棚など、陳列するための仕組みをモチーフとした作品に加え、陳列のための空間に眼を向けた制作を行ってきた。

埼玉県立近代美術館では、約30年間のドイツでの活動を20点あまりの代表作で振り返る。遠山記念館では、文化財として知られる遠山邸の和風建築を舞台に6点の作品を展示。さらに「見せる」という観点から、竹岡が独自のコンセプトで遠山記念館所蔵の伝統的な美術品を選び、埼玉県立近代美術館にて展示するという新たな試みも行われている。

竹岡雄二「台座から空間へ」
会期:2016年7月9日(土)~ 9月4日(日)

会場:埼玉県立近代美術館
住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
時間:10:00~17:30
休館:月曜日(7月18日は開館)
TEL:048-824-0111
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

会場:遠山記念館
住所:埼玉県比企郡川島町白井沼675
時間:10:00~16:30
休館:月曜日(7月18日は開館)、7月19日(火)
TEL:049-297-0007
http://www.e-kinenkan.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE