テーマパーク「ディスマランド」

NEWSText: Aya Shomura

DL_logo

ストリートアーティスト、バンクシーの企画するブラック・ユーモア溢れる展覧会「ディスマランド」が、イギリスの小さな海辺の町で開催されている。「ディスマランド」は「陰気な」という意味の単語「Dismal」を使った造語だ。

ADVERTISEMENT

その「陰気な国」という名前のテーマパークは「黙示」がテーマ。反消費主義、反企業という彼の馴染み深いメッセージは健在だが、本展ではバンクシー本人ではなく他のアーティスト作品に重点が置かれている。ダミアン・ハーストなどおよそ50名のアーティストが参加。会場内には全18のアトラクションがあり、シンデレラ城という名の廃墟となった城、ベンチに腰掛けた女性の上半身に群がるカモメの大群、防護マスクを着用した人形が立っているメリーゴーランドなど、物言わぬ作品たちが点在する。

この晩夏は、ホスピタリティーのない園内従業員のいる本展で、ひと味もふた味も違った時間を過ごせるに違いない。

Dismaland: Bemusement Park
会期:2015年8月22日(土)〜9月27日(日)
時間:11:00〜23:00
会場:Weston-Super-Mare
住所:Marine Parade BS23 1BE, Somerset, UK
入場:£3(5歳以下無料)
http://www.dismaland.co.uk

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE