ディスオビディエント・オブジェクト

NEWSText: Satsuki Miyanishi

Inflatable cobblestone, action of Eclectic Electric Collective in cooperation with Enmedio collective during the General Strike in Barcelona 2012. © Oriana Eliçabe/Enmedio.info

ロンドンのV&Aミュージアム にて英国の婦人参政権運動に関わりのあるティーポットや、ロボットの抗議など、社会変革運動の中で大きな意味を持った様々なオブジェクトを取り上げる「ディスオビディエント・オブジェクト」展が開催される。

ADVERTISEMENT

この展覧会は、社会活動がどのようにデザインの創造性、そしてアートとデザインの定義を超えた集団的な創造性に富を与えてきたかを伝えてくれる。新技術と政治的な課題をもたらした主に70年代後半から現在までの時代に焦点を当て、デモのプラカード、汚損通貨、バリケードのデザインの変遷、政治ビデオゲーム、膨らまして使用する意思決定のための会議用スペースなど、社会変革のための大衆的な運動の役割を示した世界中の暴動と関連のあるアートを紹介する。

Disobedient Objects
会期:2014年7月26日~2015年2月1日
時間:10:00~17:45(金曜22:00まで)
会場:Victoria and Albert Museum
住所:Cromwell Road, London SW7 2RL
TEL:+44 0 20 7942 2000
http://www.vam.ac.uk

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE