第8回ベルリン・ビエンナーレ

NEWSText: Satsuki Miyanishi

Andreas Angelidakis, Crash Pad, Installation view, 2014. Courtesy: Andreas Angelidakis and The Breeder, Athens/Monaco. Photo: Uwe Walter

フアンA.ガイタン氏のキュレーションによる第8回ベルリン・ビエンナーレが5月29日~8月3日まで開催される。ベルリン・ビエンナーレは、最もアートに積極的な都市の一つで行われている現代アートの祭典。このイベントは毎回会場を変え、有名なキュレーターによって都市に対話をもたらすことを目的に隔年で開催されている。

ADVERTISEMENT

このようなイベントによってベルリンは、断片化され、多様化し、矛盾した変化に常にさらされる。このことは、国際的なアーティストの誘致に留まらず、彼らの制作の拠点となるようなコントラストのあるゆったりとした場所としてベルリンを位置づける意味も持つ。今年のベルリン・ビエンナーレも、これまで見たことのないような、そして馴染みのない作品を紹介することで、芸術の発展を探る刺激的なイベントとなる。開催会場は、クンスト・ヴェルケ現代美術館ハウス・アム・ ヴァルトゼー、ダーレム美術館。クンスト・ヴェルケ現代美術館ではプレイベントとして1月からすでにアンドレアス・アンジェリダキスによるインスタレーションの「クラッシュ・パッド」の展示を開催している。

8th Berlin Biennale
会期:2014年5月29日~8月3日
オープニング:5月28日19:00~22:00
会場:KW Institute for Contemporary Art (Auguststraße 69 10117 Berlin), Haus am Waldsee (Argentinische Allee 30 14163 Berlin), Museen Dahlem (Lansstraße 8
14195 Berlin)
TEL:+49 (0)30 24 34 59 0
http://www.berlinbiennale.de

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE