LOVERS 永遠の恋人たち

NEWSText: Satsuki Miyanishi

せんだいメディアテークにて、震災後改めて私たちの社会にとってかけがえのないものとして確認された他者との対話の可能性を、映画やアートとともに考えるシリーズが開催されている。その第三部として古橋悌二による「LOVERS 永遠の恋人たち」が展示される。

ADVERTISEMENT

情報化による全自動的な資本主義社会のなかで、制度により規制された私たち現代人の身体と愛の在り方を静謐に表した映像作品。「LOVERS」は1994年に発表された後、幾度かの改訂を経ているが、この作品は2001年のせんだいメディアテーク開館記念展に際してダムタイプの高谷史郎氏が再現制作したもので、寄託作品となっている。現在、ニューヨーク近代美術館(MOMA)に収蔵されているもの以外では唯一展示可能な状態として残る作品だ。なお、仙台で12年ぶりの公開となる今回は、2001年の際には省略された部分も再現し、オリジナルに近い仕様での公開となる。

古橋悌二の書簡を収めた書籍「メモランダム」や、1994年に株式会社キヤノン アートラボにて初めて制作・展示された際の展覧会カタログのほか、古橋による1985年から1994年当時のダムタイプの音源などの閲覧・視聴ができる他、ダムタイプによるパフォーマンス作品「S/N」の上映、さまざまなトークイベントなども行われる。

LOVERS 永遠の恋人たち
会期:2013年11月7日~2014年1月12日(11月28日、12月29日〜1月4日休館)
時間:10:00~19:00(12月中は20:00まで)
会場:せんだいメディアテーク (smt)
住所:宮城県仙台市青葉区春日町2-1 
料金:一般・大学生100円、高校生以下無料(豊齢手帳、障がい者手帳をお持ちの方は半額)
TEL:022-713-4483
http://www.smt.jp

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE