鈴木有理「ガーデン・オブ・ルッソロ」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

© Yuri Suzuki

ロンドンのICNギャラリーでは、鈴木有理による展覧会「ガーデン・オブ・ルッソロ」をV&Aミュージアムにて開催する。この展覧会はロンドン・デザイン・フェスティバル2013の一環として、デジタル・デザイン・ウィークエンド期間に合わせて行われ、V&Aミュージアムを会場に、ボイスアクティブサウンドの新しいインタラクティブなインスタレーション作品「ホワイト・ノイズ・マシン」を展示する。

ADVERTISEMENT

音楽と人とを繋げることをテーマに様々な装置を開発するなどサウンドとデザインの分野で活躍するアーティスト鈴木有理。今回のプロジェクトは、私たちが普段耳にするサウンドやノイズを使い、サウンドシェイプの再構築を試みる。シンプルでなじみのある、そしてポップなデザインの装置が、見えない”音”や物を動かす”メカニズム”を用いて、驚きと笑いが生まれるような面白い経験を観客にもたらす。

Yuri Suzuki “Garden of Russolo”
会期:2013年9月13日〜22日
時間:12:00〜18:00(土曜日曜17:00まで、月曜定休)
会場:Victoria and Albert Museum
入場料:無料
住所:South Kensington Cromwell Road London SW7 2RL
TEL:+44 (0)20 7942 2000
http://www.vam.ac.uk

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE